ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2015年12月22日 「バス路線を統合する社会実験」の実施について

本文

ページ番号:0000006977更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2015年12月22日 「バス路線を統合する社会実験」の実施について

ヘッダー画像

平成27年(2015 年)12月22日(火曜日)
広島市道路交通局都市交通部
公共交通計画担当課長:戸田祐二
電話:504-2362 内線:4330

「バス路線を統合する社会実験」の実施について

1 目的

 本市においては、都心部で重複するバス路線を効率化し、路線のない地域やサービスレベルの低い地域におけるバスサービスの向上を図るなど、バス路線再編に向けた取組を進めています。

 この度、こうした取組の一環として、路線の効率化を検証するために、広島駅から紙屋町間を重複して運行している2つの路線を統合する社会実験を行います。また、統合により生じる余裕(乗務員や車両)を活用した新規路線の試験運行を併せて実施し、今後のバス路線再編の参考とします。

2 社会実験の概要

 別紙のとおり

関連情報

バス活性化

ダウンロード

別紙「バス路線を統合する社会実験」概要(357KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

道路交通局 都市交通部 公共交通計画担当
電話:082-504-2384/Fax:082-504-2426
メールアドレス:koutsubu@city.hiroshima.lg.jp

フッター画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)