ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2015年9月2日 「公共交通体系づくりの基本計画」及び「バス活性化基本計画」の策定について

本文

ページ番号:0000006965更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2015年9月2日 「公共交通体系づくりの基本計画」及び「バス活性化基本計画」の策定について

ヘッダー画像

平成27年(2015年)9月2日(水曜日)
広島市道路交通局都市交通部
公共交通計画担当課長:戸田祐二
電話:504-2362 内線:4330

「公共交通体系づくりの基本計画」及び「バス活性化基本計画」の策定について

 都心と拠点地区に多様な都市機能を集約し、公共交通等で連携した「集約型都市構造」を形成する上では、JRやアストラムライン、路面電車、バスなど公共交通の充実・強化が重要です。

 特にバスについては、利用者の減少による便数の減少などのサービスレベルの低下や、都心部におけるバスの過密状態などの課題があることから、バス事業者等と一体となってバス活性化に取り組む必要があります。

 そこで、本市では、利便性の高い公共交通ネットワークの構築や公共交通サービスの充実・強化を図るため、別添のとおり、「公共交通体系づくりの基本計画」及び「バス活性化基本計画」を策定しました。

 本計画の内容は、市ホームページで公表しています。

(参考)市民意見募集の結果について

 計画素案に対する市民意見募集(平成27年7月15日~28日)を行った結果、36人から128件の意見をいただきました。市民意見の概要については、市ホームページで公開しています。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

道路交通局 都市交通部 公共交通計画担当
電話:082-504-2384/Fax:082-504-2426
メールアドレス:koutsubu@city.hiroshima.lg.jp

フッター画像