ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2015年7月07日 民間自転車等駐車場整備補助金交付制度を充実しました

本文

ページ番号:0000006957更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2015年7月07日 民間自転車等駐車場整備補助金交付制度を充実しました

ヘッダー画像

平成27年(2015年)7月7日(火曜日)
道路交通局自転車都市づくり推進課
課長:田中
電話:082-504-2753
内線:4230

民間自転車等駐車場整備補助金交付制度を充実しました。

 広島市では、道路等公共の場所における自転車等の放置防止及び良好な都市環境の形成に資する民間自転車等駐車場の整備を促進するため、その設置に要する経費に補助金を交付します。
 今年度から、補助率を3分の2(昨年度までは、2分の1)に拡充しました。

1 対象となる自転車等駐車場

  1. 一般公共の用に供されるものであること。
  2. 本市の市域のうち、広島市自転車等の放置の防止に関する条例(昭和60年条例第98号。以下「条例」という。)第9条で定める放置規制区域、鉄道駅、軌道停留場又はバス停留所から100m以内の街区、その他市長が適当と認める区域に位置するものであること。
  3. 継続して、5年以上運営されるものであること。
  4. 構造・設備については利用者の安全が確保でき、自転車等が容易に駐車できるものであること。
  5. 極端な高彩度色、低明度色を避けることを基本とし、周辺環境に配慮した色彩としたものであること。

2 補助の対象となる経費

 自転車等駐車場設置のための土地取得費(賃借料を含む。)を除く建設費及び駐車器具整備費とします。ただし、他の施設の用途と併設する場合にあっては、自転車等駐車場部分の経費に限ります。

3 補助金の額

 補助金の額は、予算の範囲内(予算額1,000万円)において、「自転車等駐車場設置の建設費及び駐車器具整備費の合計額」又は「市が定める標準整備費により算出した額」のいずれか低い額に3分の2を乗じた額とします。
 形式 1台当りの設備費 標準整備費
 平面式(2段ラックを含む) 6万円 1台当りの設備費に収容台数を乗じた額(原付、自動二輪は1.5倍)
 体式(機械式を含む) 10万円

4 募集期間

 当該年度内に完了するものを対象に、随時募集します。交付申請書を受理した順に審査を行います。

5 補助金交付事務の流れ

 申請(*1)→交付決定 →工事着手 →工事完了 →完了届(*2)→補助金額確定 →請求(*3)→交付

 提出書類

 (*1)申請:補助金交付申請書、位置図、平面図、見積書の写し、土地登記簿謄本等
 (*2)完了届:工事完了届、工事契約書・請求書・領収書の写し、完成図面・写真等
 (*3)請求:補助金交付請求書

 ※申請書及び完了届を審査し、条件を満たしていない場合、又は不適当な場合は交付しません。
 ※交付決定を取消し又は開設後5年未満で施設を廃止等する場合において、既に補助金を交付しているときはその返還を求めます。

フッター画像