ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2013年8月14日 区役所での就労支援窓口の常設型への移行について

本文

ページ番号:0000005396更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2013年8月14日 区役所での就労支援窓口の常設型への移行について

平成25年(2013年)8月14日(水曜日)
経済観光局雇用推進担当部長:吉村 電話:082-504-2720、内線:3409

健康福祉局健康福祉企画課保護担当課長:清水 電話:082-504-2707、内線:3807

(就労支援窓口の撮影に関する問い合わせ先)
西区厚生部生活課長:前田 電話:082-294-6192、内線:84-610

区役所での就労支援窓口の常設型への移行について

 広島市と広島労働局が一体的に実施する事業として西区役所及び安佐南区役所で実施している就労支援窓口を、次のとおり常設型へ移行いたしますのでお知らせします。

※ 相談者のプライバシー保護のため、相談中の就労支援窓口の撮影はできません。

 撮影を希望される場合は、上記「就労支援窓口の撮影に関する問い合わせ先」に事前にお問い合わせください。

1 実施場所

西区地域福祉センター及び安佐南区総合福祉センター

2 移行日

平成25年8月19日(月曜日)

3 窓口開設時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで

(土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日から翌年の1月3日までの日及び8月6日は除く。)

4 事業内容

ハローワーク職員2名が区役所に常駐し、本市職員と連携して、生活保護受給者、児童扶養手当受給者、住宅支援給付受給者及びそれらの相談・申請段階にある者を対象に、予約制による職業紹介等を行う。