ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2019年 > 10月 > 2019年10月31日 被爆建物「真宗学寮」を被爆建物台帳に登録します

本文

ページ番号:0000040418更新日:2020年1月15日更新印刷ページ表示

2019年10月31日 被爆建物「真宗学寮」を被爆建物台帳に登録します

令和元年(2019年)10月31日(木曜日)
市民局平和推進課(被爆体験継承担当):中川、竹内
電話:242-7831内線:5817

被爆建物「真宗学寮」を被爆建物台帳に登録します

 広島市では、爆心地から5km以内に現存する建物を被爆建物台帳に登録しています。
 現在、85件の被爆建物を登録していますが、この度、新たに真宗学寮の講堂・寮舎を登録することから、登録件数は86件になります。

建物概要

  • 〔名称〕 真宗学寮 講堂・寮舎
  • 〔所在地〕 西区南観音二丁目8番15号
  • 〔爆心地からの距離〕 2,620m
  • 〔登録日〕 令和元年(2019年)10月31日
  • 〔所有者〕 真宗学寮
  • 〔構造〕 木造(外壁改修等実施済み)

現在の講堂の写真

現在の寮舎の写真

被爆後の低空写真
 被爆後の低空写真 昭和20年(1945年)10月頃撮影
 米軍撮影 ジョン・ピーターソン夫人寄贈 米海軍歴史遺産部所蔵
 ※ この写真は、広島平和記念資料館が平成28年(2016年)に海外資料調査で収集したものです。