ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2019年 > 11月 > 2019年11月19日 広島市下水道事業の震災訓練を実施します

本文

ページ番号:0000040089更新日:2020年1月15日更新印刷ページ表示

2019年11月19日 広島市下水道事業の震災訓練を実施します

令和元年(2019年)11月12日(火曜日)
下水道局計画調整課
課長:小笹山
電話:504-2408
内線:4430

広島市下水道事業の震災訓練を実施します

 広島市下水道局では、南海トラフ地震などの大規模災害により下水処理機能に被害を受けた場合に備え、より早い下水処理機能の回復及び被害の最小化を図るため、平成26年3月に策定した広島市下水道事業継続計画(下水道BCP)に基づく訓練を下記のとおり実施します。

 今回の訓練では、これまで実施してきた情報伝達訓練に加え、新たに、他都市からの受援を想定した現地調査訓練を実施します。本現地調査訓練は、被災時の受援対応手順ごとの課題を抽出・検証し、万一の被災に備え、より実効性のある計画に更新することを目的として実施するものです。

  1. 日時
    1. 情報伝達訓練
      令和元年11月19日(火曜日)午前9時から午前11時まで
    2. 設営訓練・現地調査訓練
      令和元年11月19日(火曜日)午前11時から午後5時まで
  2. 内容
    1. 情報伝達訓練
      下水道施設の被災状況及び緊急措置状況等の情報伝達について、発災直後から緊急措置までの本市下水道関係部署等における対応手順を確認する。
    2. 設営訓練
      他都市からの支援隊の集積基地を設営するための対応手順を確認する。
    3. 現地調査訓練
      管きょの被災状況を迅速かつ正確に把握することを目的に、情報集約方法や調査計画立案方法等、現地調査を実施するための手順を確認するとともに、想定被災現場に赴き、管きょ調査訓練を行う。なお、本訓練は、実際の支援隊の受入れを想定し、北九州市上下水道局職員を本市に招き、合同で実施するものである。
  3. 場所
    1. 情報伝達訓練
      市役所本庁舎(下水道局)、各水資源再生センター、区役所(下水道担当部署)等
    2. 設営訓練・現地調査訓練
      西部水資源再生センター、西区内管きょ調査箇所
  4. その他
     取材をされる方は、11月15日(金曜日)までに上記問い合わせ先へ連絡をお願いします。