ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 8月 > 2022年8月24日 建築物防災週間(令和4年度上期)の実施について

本文

ページ番号:0000211658更新日:2022年8月24日更新印刷ページ表示

2022年8月24日 建築物防災週間(令和4年度上期)の実施について

令和4年(2022年)8月24日(水曜日)
都市整備局指導部 建築指導課長:横山太造
電話:504-2286 内線:5450

建築物防災週間(令和4年度上期)の実施について

1 目的

 広く市民を対象に、建築物に関連する防災知識の普及に努めるとともに、防災関係法令及び制度の周知徹底を図ることにより、建築物の防災対策の推進に寄与することを目的として、全国一斉に行うものです。

2 実施期間

 令和4年(2022年)8月30日(火曜日)から9月5日(月曜日)まで

3 主な実施内容

  1. 防災査察の実施
    令和3年度の定期報告対象物件である飲食店や遊技場、事務所などの建築物を中心に、消防局と合同で査察を実施し、防火設備や避難施設などの維持管理の状況を点検します。                                             ※定期報告:百貨店、ホテル、病院、事務所など、多くの人々が利用する一定規模以上の建築物の所有者が用途に応じて定められた3年毎の報告年度において、定期的に防火区画、避難階段、非常用進入口などについて調査・検査を行い、特定行政庁に報告する制度
  2. コンクリートブロック塀等の点検
    スクールゾーンを中心とした幹線道路沿いなどで重点地区を定めて、コンクリートブロック塀等の損傷の有無などについて点検調査を行います。
  3. 建築物防災相談の実施
    建築指導課、各区役所建築課に相談窓口を設け、建築物の防災対策や耐震診断・耐震改修についての助言や指導を行います。
  4. 落下物事故防止対策の指導
    これまでに行ってきた広告版及び外壁材の落下防止対策に係る実態調査において、報告のない建築物の所有者に対し報告の督促を行うとともに、安全対策を講じていない建築物の所有者に対し対策を講じるよう指導します。

4 広報

 防災週間については、市広報紙『ひろしま市民と市政』(9月1日号)及び本市ホームページへ掲載するとともに、期間中、各区役所へ懸垂幕を掲示し、周知を図ります。

5 問い合わせ

 1,2,4については建築指導課へ、3の防災査察等における具体的な予定については、各区役所の建築課にお問い合わせください。

  • 中区役所建築課 電話 082-504-2579
  • 東区役所建築課 電話 082-568-7745
  • 南区役所建築課 電話 082-250-8960
  • 西区役所建築課 電話 082-532-0950
  • 安佐南区役所建築課 電話 082-831-4952
  • 安佐北区役所建築課 電話 082-819-3938
  • 安芸区役所建築課 電話 082-821-4929
  • 佐伯区役所建築課 電話 082-943-9745
  • 都市整備局指導部建築指導課 電話 082-5040-2288

参考:建築物防災週間について
 昭和35年(1960年)以来、年2回全国的に実施
 上期 8月30日~9月5日 9月1日の防災の日(関東大震災 大正12年(1923年)9月1日)に合わせて設定
 下期 3月1日~3月7日 春の火災予防運動に合わせて設定