ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2019年 > 6月 > 2019年6月12日 被爆体験記の執筆をお手伝いします

本文

ページ番号:0000010222更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2019年6月12日 被爆体験記の執筆をお手伝いします

令和元年(2019年)6月12日(水曜日)
公益財団法人広島平和文化センター
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 副館長:大瀬戸
電話:207-1202 担当:廣瀬

被爆体験記の執筆をお手伝いします

 体験記の執筆が困難な被爆者を対象に、被爆体験の聞き取りを行い、その内容を体験記としてまとめる事業を実施し、次のとおり希望者を募集します。

1 実施対象者

 広島県内にお住まいで、広島又は長崎での被爆体験があり、自分では被爆体験を文章にまとめることが困難な人

2 令和元年度募集人数

 10人(申込者多数の場合は、令和2年度に実施する場合があります。)

3 申込期間

 令和元年6月15日(土曜日)~7月15日(月・祝)(必着)

4 申込書の配布

 申込用紙は国立広島原爆死没者追悼平和祈念館のほか、市役所市民ロビー、区役所などで配布。国立広島原爆死没者追悼平和祈念館ホームページからも入手可。

5 申込後のスケジュール

 聞き取り日を調整後、7月中旬から聞き取りを実施。令和2年3月までに体験記としてまとめた後、館内で公開します。

〈参考〉実施状況 (上段の数字は年度)

平成18年 平成19年 平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
10人 11人 16人 13人 12人 9人 10人 12人 10人 13人 9人 10人 8人 143人