ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002649更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

下水道ふれあいフェアってなに?

下水道ふれあいフェアを毎年行っています!

※令和2年度下水道ふれあいフェアの開催中止について

令和2年度下水道ふれあいフェアについては新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒、感染拡大防止へのご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 9月10日の「下水道の日」にちなんだイベントとして、毎年9月10日前後の日曜日に、市民の皆さまに下水道の仕組や役割について、理解と関心を深めていただくことを目的に「下水道ふれあいフェア」を開催しています。
 下水道は、日々の生活の中であまり目にすることのない施設ですが、衛生的なくらしを守ること以外にも、浸水から街を守ることや自然環境を守ることなどの役割があり、街づくりに欠かすことのできない大切な施設です。
 皆さん、楽しみながら下水道のことを知ってみませんか。

令和元年度の開催概要

日時

9月8日(日曜日) 午前10時から午後2時30分まで

会場

広島市西部水資源再生センター(広島市西区扇一丁目1番1号)

内容

 下水処理施設の見学、下水をきれいにする微生物の顕微鏡観察、各種パネル展示、広島県内のデザインマンホールふた(レプリカ)の展示など、下水道について広く学べるほか、各種ステージ、軽食コーナー、工作コーナー、など子供たちが楽しめるイベントを実施しました。
令和元年度下水道ふれあいフェアちらし(312KB)(PDF文書)(449KB)(PDF文書)

下水道ふれあいフェア開催時の写真下水道ふれあいフェア開催時の写真ふれあいフェア開催時の写真

ふれあいフェア開催時の様子(令和元年度)

施設見学

 ビデオ上映、水質実験、中央監視室、水処理棟の見学

施設見学風景水実験の様子

展示エリア

 浸水対策事業パネルの展示、下水資源再生利用のパネル展示、広島県内のデザインマンホールふた(レプリカ)の展示、下水をキレイにする微生物の顕微鏡観察、排水設備の展示など

広島県内のデザインマンホールふた(レプリカ)展示の様子パネル展示の様子

体験エリア

工作コーナー(オリジナル小物入れ)、下水道ゲーム、マンホールのフロッタージュ(型をこすりとること)、輪投げ、スーパーボールすくい、水学習 など

工作コーナーの様子下水道ゲームコーナーの様子

ステージ

 令和元年度は山陽高校和太鼓部の迫力ある演奏や広島市立南観音小学校マーチング・バンドの演奏などが披露されました。

山陽高等学校和太鼓部のステージ演奏の様子広島市立南観音小学校マーチング・バンドのステージ演奏の様子

下水道サポーター協議会

下水道サポーターの皆さんがイべントの運営に大活躍されています。

下水道サポーターを募集しています。皆さんもイベントに参加しませんか?

下水道サポーター出展コーナーの様子下水道サポーター出展コーナーの様子

下水道の日について

 下水道の日が9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものであり、昭和36年に設けられました。

ダウンロード

令和元年度下水道ふれあいフェアちらし(449KB)(PDF文書)

地図情報

広島市西区扇一丁目1-1

このページに関するお問い合わせ先

下水道局 経営企画課 庶務係
電話:082-504-2265/Fax:082-504-2429
メールアドレス:gesui@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)