ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 被爆の実相・復興、被爆者援護等 > 原爆ドーム > 原爆(げんばく)ドーム略年表

本文

ページ番号:0000007274更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

原爆(げんばく)ドーム略年表

原爆(げんばく)ドーム略年表
大正4年(1915年) 広島県物産陳列館(ひろしまけんぶっさんちんれつかん)完成。
大正10年(1921年) 広島県立商品陳列所(ひろしまけんりつしょうひんちんれつしょ)と改称(かいしょう)。
昭和8年(1933年) 広島県産業奨励館(ひろしまけんさんぎょうしょうれいかん)と改称。
昭和19年(1944年) 広島県産業奨励館の業務廃止(ぎょうむはいし)。その後建物を官公庁などが使用。
昭和20年(1945年) 原爆の投下により被爆(ひばく)。
昭和28年(1953年) 広島県が原爆ドームを広島市に譲与(じょうよ)。
昭和40年(1965年) 原爆ドームの強度調査を行う。
昭和41年(1966年) 広島市議会が原爆ドームの保存を決議。
原爆ドーム保存募金(ほぞんぼきん)運動の開始。
昭和42年(1967年) 第1回保存工事を行う。
平成元年(1989年) 第2回保存工事を行う。(翌年完了。)
平成4年(1992年) 第1回健全度調査を行う。(以降、概ね3年毎に調査。)
平成7年(1995年) 国の史跡に指定。
平成8年(1996年) 世界遺産一覧表へ登録。
平成14年(2002年) 第3回保存工事を行う。(翌年完了。)
平成27年(2015年) 第4回保存工事を行う。(翌年完了。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 緑化推進部 公園整備課
電話:082-504-2393/Fax:082-504-2391
メールアドレス:park@city.hiroshima.lg.jp