ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 平和への取組・平和学習 > 核実験等への抗議文 > 2019年5月27日 米国による臨界前核実験に抗議

本文

ページ番号:0000010217更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2019年5月27日 米国による臨界前核実験に抗議

令和元年(2019年)5月27日(月曜日)
市民局 平和推進課:山藤、坂本
電話:242-7831
内線:5801

米国による臨界前核実験に抗議

 米国が今年2月13日(現地時間)に臨界前核実験を実施したことに対し、本日、トランプ米国大統領等に抗議文を送付しました。

1 送付先

 ドナルド・トランプ アメリカ合衆国大統領
ウィリアム・ハガティ 駐日アメリカ合衆国特命全権大使
※Faxと郵便で駐日アメリカ合衆国大使館に送付

2 発信者

 広島市長 松井 一實

3 抗議文

 別添のとおり(日本語訳、本書は英文)

4 米国の核実験に対する抗議

 245回目

【参考】今年の核実験抗議回数 ※( )内は1968年以来の通算回数。今回を含む。
アメリカ 1(245)
ロシア 0(188)
フランス 0(118)
イギリス 0( 19)
中国 0( 30)
インド 0( 3)
パキスタン 0( 2)
北朝鮮 0( 7)
合計 1(612)

※1 ロシアの通算回数には、旧ソビエトの181回を含む。

※2 米国に対する抗議には、核実験の予告に対する1回(昭和59年5月31日)、臨界前核実験実施表明に対する1回(平成9年4月10日)及び臨界前核実験実施予告に対する5回(平成9年6月28日、同年8月28日、平成10年3月6日、同年9月4日、平成11年9月29日)を含む。

※3 フランスに対する抗議には、核実験の再開決定に対する1回(平成7年6月15日)を含む。

※4 北朝鮮に対する抗議は、核実験の予告に対する1回(平成18年10月5日)を含む。

ダウンロード

抗議文(83KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)