ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2020年 > 9月 > 2020年9月1日 老人保健福祉月間の事業の実施について

本文

ページ番号:0000183272更新日:2020年9月1日更新印刷ページ表示

2020年9月1日 老人保健福祉月間の事業の実施について

ヘッダー画像

令和2年(2020年)9月1日(火曜日)

健康福祉局高齢福祉部高齢福祉課

課長:澄川 宏

電話:504-2141

内線 3860

老人保健福祉月間の事業の実施について

標語:みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会

1 目的

 本市は、広島県が定める「老人保健福祉月間」である毎年9月に、高齢者の福祉について市民の関心と理解を深めるとともに、高齢者に自らの生活の向上に努める意欲を高めてもらうことを目的とする各種事業を実施している。本年度は、下記2のとおり各種事業を実施する。

2 実施事業

事業名

期間・場所

内容等

100歳高齢者訪問等

(訪問)

9月中旬(予定)

 

・令和2年度中に100歳に達する方368人のうち、1人※を市長が訪問して長寿を祝福し、内閣総理大臣祝状及び記念品(銀杯)並びに市長祝状、敬老記念品(時計)及び敬老金(3万円)(以下「祝状等」という。)を贈呈

※ 例年は、市長及び幹部職員等が対象者を訪問し、祝状等を贈呈しているが、本年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、訪問対象者を1人に限定して実施

(郵送)

9月中旬~下旬(予定)

・市長が訪問する1人以外の方には、祝状等を郵送により贈呈(対象者 367人)

敬老記念品贈呈

(郵送)

9月中旬~下旬(予定)

・令和2年度中に88歳(米寿)に達する方の長寿を祝福し、敬老記念品を贈呈

年齢

記念品

対象者

88歳

商品券(5千円分)

5,215人

※ 対象者数は8月15日現在

高齢者作品展

(達人たちの夢2020)

9月5日(土曜日)~

9月12日(土曜日)

合人社ウェンディひと・まちプラザ

・高齢者の創作による絵画、書道、写真、工芸及び手芸の作品展示(約180点)

・広島市高齢者作品展実行委員会(公益財団法人広島市文化財団、広島市等)の主催

フッター画像