ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2020年5月14日 広島城天守閣のブルーライトアップについて

本文

ページ番号:0000158403更新日:2020年5月14日更新印刷ページ表示

2020年5月14日 広島城天守閣のブルーライトアップについて

ヘッダー画像

令和2年(2020年)5月14日(木)

企画総務局企画調整部政策企画課

課長:芦田 雅嗣

電話:(082)504-2742

内線:2110

 現在、常に新型コロナウイルス感染のリスクと背中合わせの状況で、最前線の現場で奮闘されている医療関係者の方々への敬意を表し、感謝の気持ちを表すため建物をブルーにライトアップする「ブルーライトアップ」の取組が世界各地で行われています。

 本市においても、こうした取組の趣旨に賛同し、医療関係者への応援や感謝の気持ちを込めて、本市のシンボルとなる建物の一つである広島城天守閣をブルーの明かりで照らします。

 

 期間:令和2年5月15日(金)から当面の間  日没から22時まで

 

(参考)ブルーライトアップについて

 自らをリスクにさらしながら最前線で新型コロナウイルス感染症と戦う医療関係者に対して、感謝の気持ちを伝えようとイギリスではじまったものです。

 イギリスの国営医療サービスであるNHS(National Health Service)のシンボルカラーがブルーであることにちなんでおり、現在では世界各地に取組が広がっています。

フッター画像