ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育 > 広島市教育委員会 > 教育委員会 > 市立学校のご案内 > 市立高等学校・中等教育学校 > 令和5年度広島市立広島中等教育学校入学者選抜の基本方針

本文

ページ番号:0000229880更新日:2022年6月22日更新印刷ページ表示

ホームページに掲載している教育委員会議議事録は、汎用性を考慮し、人名や地名など一部の表記について原本と異なる場合があります。

令和5年度広島市立広島中等教育学校入学者選抜の基本方針

令和5年度広島市立広島中等教育学校入学者選抜の基本方針が決定しましたので、下記のとおりお知らせします。

 

令和5年度広島市立広島中等教育学校入学者選抜の基本方針

入学者の選抜は、中高一貫教育の特色に配慮しつつ、次により広島市立広島中等教育学校に対する意欲・適性等を判断して行うものとする。 

 

1 選抜の方法

(1)適性検査

ア 次により、小学校教育において身に付けた総合的な力を検査する。

(ア) 適性検査1 テーマに基づいて、文章等で表現する。 

(イ) 適性検査2 資料等をもとに、課題を解決する。

イ 実施時間は、適性検査1は50分、適性検査2は50分とする。

(2)面接

(3)志望理由書

(4)調査書

調査書は、指導要録に基づき、作成されたものとする。

 

2 合格者の決定

上記1の結果を総合的に判断して合格者を決定する。

        

3 帰国児童等の特別入学に関する選抜

適性検査及び面接の結果並びに出願書類を総合的に判断して選抜する。

 

4 その他

入学者選抜の結果に係る簡易開示については、別に定めるところによる。

 

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)