1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市の感染症最新情報/最新週のトピックス

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

感染症情報センターTOP

 

 感染症週報グラフ総覧発生動向一覧表過去5週間の動向全数疾患報告状況

 麻しん(はしか)風しんの予防接種を受けましょう!(健康推進課)

 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
 新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する情報(健康推進課)

 海外へ渡航される皆さまへ!(厚生労働省検疫所FORTH)

 

 次回の更新は2020年2月26日(水)の予定です。

※集計の状況によっては更新が夕方近くになる場合もあります。
  ブラウザの「更新」または「再読込」ボタンを押して最新の情報をご覧ください。
 

2020年第7週(2月10日~2月16日)

コメント

1.インフルエンザ

インフルエンザの流行状況

 定点当たり6.95人と、前週と比べてやや減少しました。

 基幹病院2か所における迅速診断結果では、今シーズンの累計は、A型陽性3,421人、B型陽性249人と、A型が93.2%を占めています。なお、第3週以降はB型の割合が増加しており、第7週はA型35人、B型63人と、B型がA型より多くなっています。

【参考】
 ・インフルエンザ(総合ページ)
(厚生労働省)
 ・今冬のインフルエンザ総合対策について(厚生労働省)

 ・インフルエンザ最新情報
 ・広島市におけるインフルエンザ様疾患による学級閉鎖等(集団かぜ)の発生状況

 

2.感染性胃腸炎

 定点当たり5.79人の報告がありました。また、感染性胃腸炎の集団発生が4件報告されており、高齢者施設、保育園や幼稚園などの施設では、特に注意が必要です。

 手洗いの励行、便・吐物の適切な処理などの感染予防対策を徹底しましょう

【参考】
 ・感染性胃腸炎(特にノロウイルス)について(厚生労働省)
 ・最近の動向/感染性胃腸炎

 

定点把握感染症報告状況(週報対象)

定点把握感染症報告状況(週報対象)

 

全数把握感染症報告状況(全数把握疾患報告数(2000年~2020年最新週)

全数把握感染症報告状況

  

STD(性感染症)・基幹定点報告状況(月報対象)の推移

STD(性感染症)・基幹定点報告状況(月報対象)の推移

 

新たに判明した病原体検出状況(過去の病原体検出状況

新たに判明した病原体検出状況

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 衛生研究所 生活科学部
電話:082-277-6575 /  FAX:082-277-0410
メールアドレス:ei-seikatsu@city.hiroshima.lg.jp