広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ令和元年9月15日号トップページトピックス広島広域都市圏の食と酒

圏域の「おいしい魅力」が盛りだくさん
広島広域都市圏の食と酒

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 東は三原市エリアから西は山口県柳井市エリアに広がる広島広域都市圏。市は、圏域の活性化を図るため、圏域内の“食と酒”に関する情報の発信や販路拡大の支援に取り組んでいます。

写真
左/広島ようようビール(坂町)
右/田布施いちじくわいん(田布施町)

 広島広域都市圏内の24市町で構成する“食と酒”まち起こし協議会は、地域資源である食と酒を通じて圏域を活性化していくため、圏域内の食と酒に関する情報の発信や販路拡大の支援などに取り組んでいます。
写真
 取り組みの一つとして、24市町自慢のグルメやお酒の情報と、お薦めの観光スポットを掲載したパンフレット(上写真)を作成しています。圏域内のおいしい魅力が盛りだくさんとなっていますので、ぜひご覧ください。市役所市民ロビーや各区役所、市内観光案内所などで配布しており、下の二次元コードから、スマートフォンなどで掲載内容を見ることもできます。
qrコード 

圏域の食と酒の魅力を伝えたい

 9月28日土曜日、29日日曜日に広島駅南口エールエール地下広場で行われる「ひろしま神楽の日」(こちら)に合わせて、圏域内の特産品を販売し、各市町の見どころを紹介する観光物産展(下記に詳細)を開催します。さらに、10月12日土曜日、13日日曜日には、東広島市で開催される「酒まつり」、11月16日土曜日、17日日曜日には、北広島町で開催される「そばまつりとよひら2019」へ出展します。
 食欲の秋を迎えるこれからの時期、ぜひパンフレットを片手に各市町へ足を運び、おいしさあふれる食と酒を味わってみてください。

9/28土曜日、29日曜日
広島駅南口エールエール地下広場で

観光物産展を開催します!
(「ひろしま神楽の日」と同時開催!!)
写真

 同展では、地元産の黒大豆を使用した和風パイや、肉、野菜をふんだんに使った特製バーガー、カキ殻を生かした器など、魅力あふれる食べ物や伝統工芸品を販売します。観光パンフレットなどの配布も行い、お薦め観光スポットを紹介。各市町のマスコットキャラクターもやって来るので、ぜひお立ち寄りください。

写真
宮島の名産品しゃもじの材料である水目桜(みずめざくら)を軸に使用した、温もりある化粧筆3本セット(熊野町)

写真
創業以来受け継がれた伝承の技で世界に誇るメイクブラシ(熊野町)

写真
北広島の自然で育ったきじの串焼き(北広島町)

写真
酸味と鮮やかな赤色が特徴で、美容と健康に最適な「吉和ルバーブ商品」(廿日市市)

写真
太田川上流の清涼な水を使用し、無農薬栽培の安心安全なきくらげ(安芸太田町)

写真
カキ殻のみで作った釉薬(ゆうやく)を使用するとても珍しい焼物(江田島市)

写真
素材の持ち味を最大限に引き出すように瞬間加工した極薄チップス状の無添加食品(呉市)

写真
安芸太田町産の肉、野菜をふんだんに使った特製バーガー(安芸太田町)

写真
熊野町特産の黒大豆を使用したこしあんの入った和風パイ(熊野町)

◆日時:9月28日土曜日、29日日曜日
◆観光物産展:午前10時〜午後5時半(9月29日は午後4時半まで)
◆会場:広島駅南口エールエール地下広場(南区松原町9-1)、川の駅(BIGFRONT(ビッグフロント)ひろしま前河岸緑地)
◆問い合わせ先:【観光物産展】広域都市圏推進課(電話ファクスは下に記載)
※同時開催の「ひろしま神楽の日」についてはこちらをご参照ください

◆問い合わせ先:広域都市圏推進課(電話504-2017、ファクス504-2029)

トピックス