広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ令和元年7月1日号トップページトピックス「水の都」にふさわしいまちづくりを進めています

「水の都ひろしま」推進計画を改定
「水の都」にふさわしいまちづくりを進めています

 「水の都ひろしま」の実現に向け、市民や事業者と行政の協働のもと、計画的・効果的に取り組みを進めるための実施計画である「水の都ひろしま」推進計画を、今年3月に改定しました。(計画期間:今年度からおおむね5年間)

「水辺」と「まち・人」がもっと親しめるように

【計画の概要】

T 水辺づくりの推進
心地よく、憩いや安らぎ、潤いを感じられる水辺空間とするため、水辺の整備や維持管理、演出などを推進します。
水辺の整備(河岸緑地など)/水辺の演出(ライトアップなど)/ごみのない水辺づくり/水環境の改善など

U ネットワークの形成
市民・事業者と連携し、水辺とまち・人をつなぐネットワークの形成を図ります。
水上交通の航路拡大の検討/水辺を創る地域ネットワークづくり(エリアマネジメントなど)

V 水辺利用の推進
活力、にぎわいがあり、人が憩うことのできる魅力的な水辺空間を創出するため、民間活力を積極的に導入し、利活用を推進します。
イベントなどによるにぎわいづくり/オープンカフェの実施/情報発信

くわしくはこちら

水辺を楽しむ、水辺をつくる

 魅力あふれる水辺で楽しむとともに、水辺づくりに参加してみませんか。

河川などの美化活動への参加
写真

水上交通への乗船(▼世界遺産航路)
写真

イベントへの参加(▼広島駅前「川の駅」)
写真

水辺のオープンカフェが「かわまち大賞」に認定

 平成30年度、国土交通省は、河川区間を活用し地域のにぎわいを創出した先進的な取り組みを「かわまち大賞」に認定する制度を創設し、初めての大賞に、本市の「水辺のオープンカフェ」の取り組みが認定されました。
現在、元安川に1店舗、京橋川に8店舗が営業しています。皆さんもぜひご利用いただき、水辺の爽やかな空間と穏やかな水面をお楽しみください。

写真
京橋川のオープンカフェ

市ホームページはこちら

◆問い合わせ先:観光政策部(電話504-2676、ファクス504-2253)

トピックス