広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ令和元年7月1日号トップページトピックス可部連山トレイルランinあさきた

可部連山トレイルランinあさきた

写真
エントリー受け付け中!
詳しくは大会ホームページで。
大会ホームページはこちら
【下】の二次元コードからも。

写真

 トレイルランは、登山道や林道など自然の中を走るアウトドアスポーツです。
 今回は、安佐北区の魅力である豊かな自然を活用した「可部連山トレイルランinあさきた」を紹介します。
山の新しい楽しみ方として、全国的に人気が高まっているトレイルラン。ぜひこの機会にご参加ください。


 紅葉の美しい秋の可部連山(堂床山(どうとこやま)、可部冠山(かべかんむりやま)、福王寺山(ふくおうじやま)など)を駆け抜ける「可部連山トレイルランinあさきた」。7回目となる今年は、11月3日日曜日に開催されます。
 コースは最大約660mの標高差があり、急勾配を登った後には絶景が待っています。自然を駆け抜ける楽しさはもちろん、街中や河川敷のランニングとは一味違う爽快感や達成感がトレイルランには詰まっています。

初心者から上級者まで楽しめるコース展開

 種目は、本格的なトレイルランが楽しめるロングコース(22q)・ショートコース(16q)のほか、初心者でもトレイルランを体験できるビギナーコース(7q)もあります。
 今年から、ビギナーコースでは、小学生も親子ペアで参加できるようになりました。また、大会前日は、プロトレイルランナーの奥宮俊祐(おくのみや しゅんすけ)氏によるトレイルランセミナーを開催します。

地域のみんなでランナーをおもてなし

 この大会は、区の住民団体でつくる実行委員会が主催しており、地域ボランティアによる応援やエイド(給水・給食所)でのおもてなしにも力を入れています。

写真
エイドでランナーをもてなす地域ボランティア

◆参加料など:トレイルランセミナー2,000円、ロングコース6,000円、ショートコース4,000円、ビギナーコース(一般2,500円、親子ペア4,000円)
◆申し込み方法:9月23日祝日までに、大会ホームページから申し込み。18歳未満と、ビギナーコース親子ペア参加者は、大会当日に誓約書の提出が必要。誓約書は大会ホームページで
◆定員(先着):トレイルランセミナー50人、ロングコース350人、ショートコース200人、ビギナーコース100人(一般、親子ペア合計)

ゲストランナー 福島舞さん
写真
 元陸上自衛官。タレント活動を経て、現在は出版社に勤務しながら週末はトレイルランナーとして山々を走る日々を過ごしています。

写真

写真
可部連山に向けてスタートする昨年のランナー
大会日程など
日 時 内 容 場 所
11月2日
土曜日
午後1時〜4時
(受け付け正午まで)
トレイルランセミナー
◆対象者:3日日曜日のレース参加者で、中学生以上
中国電力南原研修所
(可部町綾ヶ谷525)ほか
11月3日
日曜日
午前7時〜8時 参加者受け付け 中国電力南原研修所
11月3日
日曜日
午前9時スタート ロングコース(22km)
◆対象者:高校生以上
◆スタート・ゴール:
中国電力南原研修所
◆走路:
南原峡県立自然公園
福王寺県立自然歩道
11月3日
日曜日
午前9時半スタート ショートコース(16km)
◆対象者:中学生以上
◆スタート・ゴール:
中国電力南原研修所
◆走路:
南原峡県立自然公園
福王寺県立自然歩道
11月3日
日曜日
午前9時50分スタート ビギナーコース(7km)
◆対象者:
●一般:中学生以上
●親子ペア:小学校5、6年生とその保護者
◆スタート・ゴール:
中国電力南原研修所
◆走路:
南原峡県立自然公園
福王寺県立自然歩道

大会プロデューサー/プロトレイルランナー
奥宮俊祐さん

写真
 トレイルランは、自然の中を駆け抜ける爽快感が一番の魅力で、自分が風となり自然と一体になったような感覚が味わえます。「可部連山トレイルランinあさきた」は、可部連山の壁である堂床山の厳しい登りが魅力で、クセになる厳しさです。加賀津(かがつ)の滝や可部冠山をはじめ稜線上に点在する展望台からの絶景など見所がたくさんあるのも魅力です。
 本大会は、回数を重ねるごとに、地域の皆さまからの応援が増え、大会が盛り上がっているのを感じています。県外からも多くの選手が集まっています。
 プロデューサーとして、素晴らしい安佐北区の自然、特に可部連山の魅力を多くの方に広めたいと思っています。ぜひご一緒に安佐北の自然を満喫しましょう!

◆問い合わせ先:可部連山トレイルランinあさきた実行委員会(安佐北区地域起こし推進課内 電話819-3904、ファクス815-3906)

トピックス