次の1年へ向けて
平成30年
市議会一年の歩み

本会議

 年4回の定例会(2月、6月、9月、12月)と、7月豪雨災害・補正予算審議のための臨時会(8月)、決算審議のための臨時会(11月)が開かれました。

第1回(定例会)会期 2月15日〜3月27日

・「ライドシェアの導入に慎重な検討を求める意見書案」を可決

・平成30年度予算案を可決

 総額1兆2141億1139万9千円を可決しました。

第2回(定例会)会期 6月18日〜6月28日

・常任委員会などの各委員の構成が決定

・副議長選挙
 第104代副議長として、今田良治議員が就任しました。

第3回(臨時会)会期 8月28日

・豪雨災害に対する復旧関連の補正予算等を可決
 補正予算等総額約278億9千万円を可決・承認しました。

第4回(定例会)会期 9月19日〜10月2日

・「平成30年7月5日からの豪雨災害対策に関する意見書案」などを可決

・決算特別委員会を設置

 平成29年度各会計歳入歳出決算などを付託し、閉会中の継続 審査としました。

第5回(臨時会)会期 11月1日

・平成29年度決算を認定
 この臨時会では、閉会中に決算特別委員会で審査を行った平成29年度の各会計歳入歳出決算及び各企業決算について、委員会の報告どおり認定しました。

第6回(定例会)会期 12月3日〜12月13日

・補正予算案などを審議
 この定例会では、活発な議論を展開し、補正予算案などを審議しました。
 ※詳しくは、ひろしま市議会だより第283号(1月下旬発行予定)でお知らせします。

 

常任委員会

 以下の6つの常任委員会が設置され、それぞれ次の所管の議案、請願・陳情の審査および所管事務調査を行っています。

総務委員会
◆所管:危機管理、総合計画、財政、平和、国際交流など

※30年の調査事項(抜粋)
・市民の防災力向上への取り組み
・広島市現代美術館改修基本計画
・区役所市民課窓口業務の執行体制の見直し

消防上下水道委員会
◆所管:消防、水道、下水道など

※30年の調査事項(抜粋)
・広島市水道ビジョン及び広島市
水道事業中期経営計画
・土砂災害警戒区域等の指定状況
・広島県における水道事業の広域連携

文教委員会
◆所管:学校教育、青少年育成など
※30年の調査事項(抜粋)
・放課後児童クラブにおける長期休業中の朝の開設時間の延長
・平成29年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」結果の概要
・子どもの見守り活動

経済観光環境委員会
◆所管:商工業、農林水産業、 観光、環境保全など

※30年の調査事項(抜粋)
・ひろしま保育・介護人財サポート事業の実施状況
・平和記念公園レストハウスの改修
・広島市競輪運営委員会の審議状況

厚生委員会
◆所管:社会福祉、保健衛生、被爆者対策など

※30年の調査事項(抜粋)
・平成30年度の広島市国保の保険料設定及び赤字解消計画
・生活保護における就労支援の強化及び医療扶助の適正化に向けた取り組み
・広島市子どもの生活に関する実態調査の調査結果

建設委員会
◆所管:都市整備、道路、交通など

※30年の調査事項(抜粋)
・都心活性化の推進
・原爆ドーム及び平和記念公園周辺の眺望景観の保全・形成
・広島駅南口広場の再整備等


特別委員会

 現在、3つの特別委員会を設置し、下記の事項を調査研究するために鋭意活動しています。

大都市税財政・地方創生対策特別委員会

1 大都市税財政制度の充実強化
2 地方分権の推進
3 地方創生への取り組み
4 行政改革の推進

都市活性化対策特別委員会

1 当面する都市活性化に関する課題
(1)旧広島市民球場跡地の活用
(2)広島西飛行場跡地の活用
(3)サッカースタジアムの建設
(4)比治山公園「平和の丘」構想の取り組み
2 集約型都市構造の実現
3 観光の振興

平和推進・安心社会づくり対策特別委員会

1 災害に強いまちづくり
2 障害者福祉の推進
3 高齢者福祉の推進
4 少子化対策
5 平和の推進
(1)2020年までの核兵器廃絶を目指した取り組み
(2)核兵器廃絶に向けた議会の役割と連携等の在り方


議会改革推進会議

 議会改革の推進に関し、協議又は調整を行う会議です。 
 30年は、市議会議員の選挙における選挙公報の発行及びその条例案について協議し、6月定例会へ条例案を議員提出議案として提出することとしました。また、議会による政策立案を行うための仕組みについて、5月に鹿児島県議会等の取り組みを調査し、協議しました。

議会運営委員会

 円滑な議会の運営を期すため、議会運営の全般について協議し、意見調整を図る場として設置された委員会です。

広報委員会

 議会の広報紙の発行などに関し、協議または調整を行う委員会です。30年は広報紙を5回発行し、定例会ごとに議会開会ポスターを作成しました。

このほか、全員協議会、各派幹事長会議、正副常任委員長会議などがあります。

市議会の役割

 市議会は何をするところ?

市民の声を聴きます

 市政には、市民の意見が反映されなければなりません。そこで、市民はその代表者として、市議会議員や市長を選挙によって選び、市政の運営を委ねています。

市政の方針を決定します

 市議会は、市民を代表する市議会議員が、市民生活に関係するさまざまな問題を話し合い、市政の方針を決定します。また、市議会で決定した意思に基づいて実際に仕事を行うのが、市長や教育委員会などの行政委員会です。

住みよい広島市のために努力しています

 市議会と、市長や行政委員会は、役割は違いますが、全く対等な立場でお互いに尊重し合い、車の両輪のように協力し合いながら、住みよい広島市をつくるために努力しています。


市議会ホームページ、フェイスブックを開設しています。
〔ホームページ〕www.city.hiroshima.lg.jp/gikai/ 
〔フェイスブック〕www.facebook.com/hiroshimashigikai/

目の不自由な方に「ひろしま市議会だより」の点字版とデイジー版を発行しています。
〔申し込み、問い合わせ〕市議会事務局秘書広報室広報担当 電話504-2439 ファクス504-2448