平成30年第6回定例会(12月定例会)の議案と議決結果など

○:議案に対して賛成  ×:議案に対して反対  △:採決の際に一部議員反対

■平成30年12月13日議決分
区分 議案
番号
件名
質疑
討論
会派名 ( )内は所属議員数
議決結果
自民党・市民クラブ
(13)
自民党・保守クラブ
(11)
公明党
(8)
市政改革ネットワーク
(8)
日本共産党
(6)
市民連合
(4)
広島創生クラブ
(1)
清流クラブ
(1)

(1)
自民クラブ
(1)
補正予算案 111 平成30年度一般会計補正予算(第5号)
質疑
討論
△反対5人
原案可決
補正予算案 111 馬庭恭子議員他7名から提出された第111号議案に対する修正案
討論
×
△反対9人
×
△反対1人
×
×
×
×
×
否決
補正予算案 112 平成30年度後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決
条例案 113 区の設置等に関する条例及び市老人いこいの家条例の一部改正
原案可決
条例案 114 市議会議員及び市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正
原案可決
条例案 115 市農業委員会委員等の定数に関する条例の一部改正
原案可決
条例案 116 市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正
質疑
討論
×
×
△反対1人
原案可決
条例案 117 特別職の職員の給与に関する条例の一部改正
質疑
討論
×
×
△反対1人
原案可決
条例案 118 一般職の職員の給与に関する条例の一部改正
質疑
原案可決
条例案 119 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正
原案可決
条例案 120 平和記念公園レストハウス条例の一部改正
原案可決
条例案 121 広島圏都市計画(広島平和記念都市建設計画)地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正
原案可決
その他の議案 122 字の区域の変更
原案可決
その他の議案 123 当せん金付証票の発売金額
原案可決
その他の議案 124 公の施設の指定管理者の指定(国民宿舎湯来ロッジ、湯来交流体験センター及び湯の山温泉館)
原案可決
その他の議案 125 公の施設の指定管理者の指定(市民球場及び西蟹屋プロムナード)
原案可決
その他の議案 126 市道の路線廃止
原案可決
その他の議案 127 市道の路線認定
原案可決
その他の議案 128 契約の締結
原案可決
議員提出議案 5 市議会会議規則の一部改正
原案可決
意見書案 27 認知症施策の推進を求める意見書案
原案可決
意見書案 28 学童保育指導員の資格と配置基準の堅持を求める意見書案
×
×
×

反対5人

反対1人
×
×
×
×
否決
請願・陳情 陳情の取り下げ(陳情第189号)
承認
請願・陳情 陳情244 私学助成
採択
請願・陳情 請願・陳情の閉会中継続審査(請願36件・陳情143件)
決定

※市民連合が1人欠席
※質疑は議案について質疑があったことを、討論は討論があったことを示します。
※議長(自民党・保守クラブ 永田議員)は表決には参加しません。

議決時の会派別所属議員

●自由民主党・市民クラブ(略称 自民党・市民クラブ)  (電話504-2734) 宮崎 山路 木戸 海徳 中本 種清 酒入 佐々木 山田 今田 八條 豊島 森本
●自由民主党・保守クラブ(略称 自民党・保守クラブ)  (電話504-2442) 元田 三宅 森畠 石橋 木島 児玉 金子 永田 谷口 平野 森野
●公明党 (電話504-2445) 渡辺 原 西田 平木 安達 星谷 米津 碓氷
●市政改革・無党派クラブ(略称 市政改革ネットワーク)  (電話504-2616) 竹田 桑田 伊藤 藤田 土井 沖宗 馬庭 定野
●日本共産党 (電話504-2446) 村上 近松 中森 中原 藤井 中石
●市民連合 (電話504-2444) 太田 山内 若林 山本
●広島創生クラブ  (電話504-2227) 碓井
●清流クラブ (電話504-2845) 大野
●桜 (電話504-2811) 八軒
●自民クラブ (電話504-2816) 木山

議会トピックス


総務大臣感謝状受賞議員に感謝状を贈呈しました
 昨年10月26日に、碓井法明議員、児玉光禎議員の両名が総務大臣より感謝状を受けました。
 これは、地方議会議員として、35年以上在職し、地方自治の発展に顕著な功労があったとして、総務大臣より感謝状を受けたものです。
 これを受けて、市議会では、11月1日の臨時会で、碓井議員と児玉議員に感謝状を贈呈しました。

市立高等学校の生徒による市議会への提案発表会を開催しました
 昨年11月2日に、市立高等学校の生徒による市議会への提案発表会を開催しました。
 これは、平成28年に選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、高校生に政治や行政への関心を高めてもらうことなどを目的に行われたもので、平成29年度に引き続き2回目の開催となります。 参加した6グループ(6校)には、それぞれテーマごとに市議会への提案を発表してもらい、議員からの質問に答えてもらいました。
【参加校】基町高等学校、舟入高等学校、広島商業高等学校、広島工業高等学校、沼田高等学校、広島中等教育学校

議会による政策立案を行うための仕組みを導入
 本市議会では、議会改革推進会議において、議会による政策立案を行うための仕組みを決定し、昨年12月13日の本会議において、その協議又は調整を行う場として、「政策立案検討会議」という名称の組織を広島市議会会議規則に位置付ける改正案を可決しました。
 今後、この「政策立案検討会議」により、議会による市長への政策提言や条例案の作成に向けた取り組みを進め、議会の機能を更に強化してまいります。

編集後記

 今年は、新たな時代の幕開けです。本紙も広報委員会で議論を重ね、内容をイラストや写真で表現し、文字の大きさやレイアウトにも改良を加え、より読みやすい紙面になるよう心がけております。あなたに届く「ひろしま市議会だより」にご期待ください。
委 員 長
 西田  浩
副委員長
 海徳 裕志
委  員

 森野 貴雅 定野 和広
 山本 昌宏 近松 里子

テレビ広報番組

「ひろしま市民と議会」(平成30年第6回定例会のあらまし)
本会議のポイントを30分にまとめたダイジェスト版です。


放映日
放送局
放映時間(30分間)
1月26日土曜日、
1月27日日曜日
株式会社ちゅピCOMふれあい 午前11時〜 午後4時30分〜
株式会社ちゅピCOMひろしま