ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 施設部 南工場 > ごみ処理施設(南工場)の概要

本文

ページ番号:0000013262更新日:2020年2月13日更新印刷ページ表示

ごみ処理施設(南工場)の概要

南工場の概要

 

全体

 

 南工場は、広島市南区に位置するごみの焼却工場です。コンピューターにより,ごみを完全燃焼できるように自動制御しています。また,電気集塵機や有害ガス除去装置など公害防止設備を完備しています。
 ごみの燃焼により発生した余熱を利用して発電し,工場や東雲(しののめ)屋内プール・東雲老人福祉センターで使用し,余剰電力は電力会社に売電しています。東雲屋内プールには電気のほか,余熱を利用し温水を供給しています。

 

処理するごみ 可燃ごみ
敷地面積 約10,406平方メートル(南環境事業所用地を含む。)
建築面積 約4,608平方メートル
延床面積 約11,821平方メートル
炉の形式 全連続燃焼式ごみ焼却炉
焼却能力 300トン/日(150トン/日×2基)
着工 昭和60年10月
竣工 昭和63年5月
事業費 約64億円

 

南工場の位置

所在地

・広島市南区東雲三丁目17番1号

交通アクセス

・広島駅から JR山陽本線・呉線で「向洋駅」下車,徒歩約15分
・広島バスセンターから 広電バス「仁保車庫行き」・「向洋新町行き」で「仁保二丁目」停留所下車

 

 

全体

 

このページに関するお問い合わせ先

環境局施設部南工場
電話:082-285-6690/Fax:082-288-2423
メールアドレス:ka-mi-kojo@city.hiroshima.lg.jp