ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 環境政策課 > 令和元年度第7回(12月)ごみ減らそうデー 実施報告

本文

ページ番号:0000138180更新日:2020年1月15日更新印刷ページ表示

令和元年度第7回(12月)ごみ減らそうデー 実施報告

令和元年度第7回ごみ減らそうデー

 毎月1日を「ごみ減らそうデー」として、ごみ減量・リサイクル及び食品ロス削減に対する意識の定着を図るため、事業者・市民団体・行政が一体となって店頭キャンペーンを行っています。

 令和元年度第7回「ごみ減らそうデー」の店頭キャンペーンを以下のとおり、「フレスタ横川店」において行いました。

開催日

 令和元年12月2日(月曜日) 11時から12時

開催場所

 フレスタ横川店(西区横川町3-2-36)

実施内容

 食品ロス削減啓発のぼり、パネルの掲示

 啓発チラシの配布

 ごみ減量・食品ロス削減に関するアンケート調査

 エコグッズのプレゼント
 買い物袋持参率の調査

当日の店頭キャンペーンの様子

アンケート調査の様子

 買い物されたお客様に、ごみ減量・食品ロス削減に関するアンケート調査を行いました。また、買い物袋の持参率調査を行い、この日の買い物袋持参率は90%でした。

抽選会の様子

 アンケートにお答えいただいたお客様に抽選でエコグッズをプレゼントしました。
 また、食品ロス削減のパネルの展示やチラシを配付し、食品ロス削減の啓発を行いました。

マルショク山本店での取組

惣菜のばら売り

 惣菜のばら売りにより、食べきれる量だけ購入できるようにしています。

値引き販売による商品の売り切り

 賞味期限が近い商品の値引き販売により、売り切りに努めています。

関連情報

令和元年度 ごみ減量・食品ロス削減に関するアンケートの結果