ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 こども・家庭支援課 > 母子・父子自立支援員(会計年度任用職員)を募集します

本文

ページ番号:0000253853更新日:2021年12月27日更新印刷ページ表示

母子・父子自立支援員(会計年度任用職員)を募集します

 ひとり親家庭や寡婦等に対して、離死別直後の精神的安定を図り、その自立に必要な情報提供や相談指導等の支援業務に従事する母子・父子自立支援員(会計年度任用職員)を募集します。

1 受付期間

令和4年1月1日(土曜日)から令和4年2月4日(金曜日)まで(必着)
ただし、こども・家庭支援課へ持参の場合は、土曜日、日曜日、祝日及び1月1日から1月3日までを除く午前8時30分から午後5時15分までにお越しください。

2 採用予定人員等

(1) 採用予定人員
    若干名

(2) 勤務場所
    区役所厚生部福祉課

3 受験資格

次の(1)から(3)までのすべての要件を満たす者

(1) 次のアまたはイのいずれかに該当する者(令和4年3月末までに取得見込の者を含む。)
  ア 社会福祉主事の任用資格を有する者
  イ 社会福祉士国家試験の受験資格を有する者

(2) 次のアからウのいずれかに該当する者
  ア 日本国籍を有する者
  イ 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)による永住者
  ウ 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)による特別永住者

(3) 次のアからエのいずれにも該当しない者
  ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
  イ 広島市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成、または加入した者
  エ 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

※学校卒業後に就職が決まらず求職中の方も、上記の受験資格を満たす場合には申し込むことができます。

4 試験日時等

(1) 試験の日時
   令和4年2月15日(水曜日) 午前9時集合(正午頃終了予定)

(2) 試験会場
   広島市役所 9階 第1会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

(3) 合格発表
   令和4年2月21日(月曜日)

(4) 持参物
   筆記用具(鉛筆、消しゴム等)

5 試験内容

作文(約800字)及び面接
(前回試験の出題テーマ「相談業務を行うに当たり大切だと思うこと」)

6 申込手続き

(1) 提出書類
  ア 申込書
  イ 次のいずれか(取得見込みの者を除く。)
   ・社会福祉主事の任用資格を証明するもの
   ・社会福祉士国家試験の受験資格を証明するもの

(2) 提出先
  〒730-8586
  広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
  広島市役所こども未来局こども・家庭支援課

7 採用

(1) 合格者は、令和4年4月1日に採用予定です。
(2) 日本国籍を有しない者で、永住者もしくは特別永住者の在留資格または日本国籍を取得見込みの者は、令和4年3月末までに取得できない場合は、採用される資格を失います。
(3) 社会福祉主事の任用資格または社会福祉士国家資格の受験資格を取得見込みの者は、令和4年3月末までに取得できない場合は、採用される資格を失います。
(4) 採用はすべて条件付きで、原則として採用から1か月間を良好な成績で勤務したときに正式採用となります。

8 受験に際しての注意事項

(1) 受験票は送付しませんので、試験当日、直接会場にお越しください。
(2) 試験会場には駐車できませんので、お車での来場は御遠慮ください。
(3) 不明な点があれば、下記の問い合せ先に御連絡ください。

 

令和3年度広島市会計年度任用職員(母子・父子自立支援員)募集案内 [PDFファイル/267KB]

令和3年度広島市会計年度任用職員(母子・父子自立支援員)採用選考試験申込書 [PDFファイル/127KB]

実務経験証明書 [PDFファイル/68KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)