ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 保育指導課 > 認可外保育施設勤務経験による保育士試験の合格科目免除期間延長制度について

本文

ページ番号:0000005295更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

認可外保育施設勤務経験による保育士試験の合格科目免除期間延長制度について

 平成27年度から、保育士試験において、保育所等での実務経験により、合格科目の免除期間が延長される制度が設けられています。

 認可外保育施設については「合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書」が必要です。

申請にあたって

 勤務されている(いた)施設が対象施設に該当するかどうかについては、あらかじめ下記の担当窓口までお問い合わせください。

 該当する場合については、「合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書」の様式に必要事項を記入の上、施設で発行された「合格科目免除期間延長申請用勤務証明書」の写しを添えて、直接下記窓口までお越しいただくか、郵送により行ってください。

  • 「合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書」(下記「ダウンロード」からダウンロード可)
  • 「合格科目免除期間延長申請用勤務証明書」(保育士試験受検の手引きに様式あり)

※郵送での申請の場合、上記の2点とともに、返信用封筒(申請者の郵便番号、住所、氏名を明記し、84円切手を貼ったもの)を同封してお送りください。

※窓口で申請いただいた場合でも、証明書の交付は後日となります。

送付先

〒730-8586

広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

広島市こども未来局保育指導課

 認可外保育施設担当

お問い合わせ先

広島市こども未来局保育指導課

 認可外保育施設担当

 (電話 082-504-2262)

ダウンロード

合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書 [PDFファイル/91KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)