ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 保険年金課 > 後期高齢者医療制度被保険者の「はり・きゅう施術費」の助成について

本文

ページ番号:0000003134更新日:2020年3月2日更新印刷ページ表示

後期高齢者医療制度被保険者の「はり・きゅう施術費」の助成について

 広島市では、後期高齢者医療制度の被保険者の方に、はり・きゅう施術費を助成しています。

助成の対象者について

市内に住所を有する後期高齢者医療制度の被保険者

助成の対象となる施術について

広島市が指定しているはり師またはきゅう師で施術を受けるとき(ただし、療養費の支給対象となるはり・きゅうを除きます。)

助成の内容について

  • 助成額:はりまたはきゅうの施術1回(1日)につき、700円を助成します。
  • 助成回数:1年間(4月~翌年3月)に、1人35回までを上限とします。
  • 対象疾患:末しょう神経疾患、運動器疾患

利用方法について

はり・きゅう施術費の助成制度を利用する場合には、「はり・きゅう施術券」の交付申請を行ってください。
施術後に、住所地の区役所保険年金課へ、はり・きゅう施術費の支給申請をしていただき助成額を交付します。

 ※はり・きゅう施術券の交付申請及びはり・きゅう施術費の支給申請は、施術所に委任することもできます。

申請に必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 広島市が指定しているはり師またはきゅう師の意見書(所定の様式)
  • 代理人の場合、委任状

申請の窓口

 交付申請は、住所地にかかわらず、次の場所で行うことができます。

 

詳しくは、区役所保険年金課へお問い合わせください。