ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 障害福祉部 精神保健福祉課 > 心といのちを守るシンポジウムひろしま2021

本文

ページ番号:0000230699更新日:2021年10月4日更新印刷ページ表示

心といのちを守るシンポジウムひろしま2021

心といのちを守るシンポジウムひろしま2021~コロナ禍における自殺予防を考える~

1 日時   令和3年(2021年)11月13日(土曜日)  13時00分~16時30分

2 場所   合人社ウェンディひと・まちプラザ(北棟6階 マルチメディアスタジオ 中区袋町6-36)

3 主催   広島市、広島市教育委員会、社会福祉法人広島いのちの電話

4 参加費  無料  

5 定員   50名

6 シンポジウムの内容

  (1)  開会あいさつ (13時00分~13時10分)

  (2)  講演・質疑応答(13時10分~14時30分)

 
テーマ 講師
「コロナ禍における自殺予防と自死遺族支援~女性の自殺者数増加の現状から~」

南山大学 法学部法律学科・准教授
社会倫理研究所第一種研究所員

森山 花鈴 氏

  (3)  シンポジウム・質疑応答(14時40分~16時20分)

テーマ シンポジスト等

「コロナ禍の苦悩と傷つきの先に見えるもの~現場の声から~」

上野 和子 氏  (NPO法人ひろしまチャイルドライン子どもステーション理事長)
永川 邦久 氏           (広島いのちの電話理事)
峯下 直美 氏    (広島市精神保健福祉センター相談課長)
森山 花鈴 氏             (南山大学法学部准教授)
樋口 啓子 氏               (広島いのちの電話理事)

  (3) 閉会あいさつ(16時20分~16時30分)

7 申込方法

  電話、Fax、Eメールのいずれかにより、申し込まれる方のお名前、電話番号、Fax番号を、広島いのちの電話事務局(Tel:082-221-3113、Fax:082-221-6778、Eメール:hll.kouza@hi3.enjoy.ne.jp)へお知らせください。
 ※ 申込多数の場合、会場の都合により先着順となりますので、あらかじめご了承ください。
    (特に連絡がない場合は、希望どおりご参加いただけます。)
 ※ 電話でのお申し込みは、月~金曜日(10時00分~17時00分)の受付となります。

8 参加を希望される方へのお願い

  ・ご来場の際は必ずマスクをご着用ください。
  ・手指消毒、検温などの感染対策を施しながら行いますので、ご協力ください。
  ・次に該当される方は来場の自粛をお願い致します。
   当日の直前2週間以内に、
   (1)37.5℃以上の発熱及び咳等といった症状が認められる方
   (2)国内・海外の新型コロナウイルス流行地域へ往来された方、または身近に往来者がおられる方

 

 ※ 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、急遽、シンポジウムの内容が変更になったり、又は中止になる
   場合がございます。予めご了承ください。

 

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)