ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000009320更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

29中島地区

原爆被災説明板(中島地区)の写真

原爆被災説明板 --中島地区--

設置場所 : 中区中島町1番地先
爆心地から約100~700メートル

中島地区(現在の平和記念公園一帯)は、幕末から明治・大正・昭和にかけて市内有数の繁華街としてにぎわっていました。1945(昭和20)年8月6日、爆心地から至近距離にあったこの地区は、全滅状態となりました。この日は、多数の学徒と地域や職場から動員された人々が現在の平和大通り周辺で、建物の疎開作業のため動員されていました。顔の判別もつかぬほど焼けただれ、水を求めて川岸に集まった生徒たちは、全員が死亡しました。

写真説明:中島本町一帯の惨状 佐々木雄一郎氏撮影 1945年9月

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp