ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 25己斐駅(現・JR西広島駅)

本文

ページ番号:0000009316更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

25己斐駅(現・JR西広島駅)

原爆被災説明板(己斐駅)の写真

原爆被災説明板 --己斐駅--

設置場所 : 西区己斐本町一丁目11番地
爆心地から約2.4キロメートル

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、原爆により駅舎の大部分が一瞬にして倒壊した。
しかし、その時は上・下列車が出た後で待合室の客は少数であったので人的被害は少なかった。この駅は広島の西玄関口であり、近郊へ避難する無数の被災者が殺到した。

写真説明:陸橋だけを残し倒壊した己斐駅 川本俊雄氏撮影

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp