ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000009303更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

21日本銀行広島支店

原爆被災説明板(日本銀行広島支店)の写真

原爆被災説明板 --日本銀行広島支店--

設置場所 : 中区袋町5番21号
爆心地から約350メートル

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、原爆の強烈な爆風により、外形は残ったものの内部は破壊され、42人の犠牲者が出た。市内の金融機関はほとんど壊滅したため、日銀の内部を仕切り各銀行が窓口を設け、8月8日から業務を開始した。

写真説明:南西方向から望む日銀広島支店 1945年11月 川本俊雄氏撮影

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp