ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 14大芝国民学校(現・大芝小学校)

本文

ページ番号:0000009293更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

14大芝国民学校(現・大芝小学校)

原爆被災説明板(大芝国民学校)の写真

原爆被災説明板 --大芝国民学校--

設置場所 : 西区大芝一丁目25番18号
爆心地から約2.4キロメートル

被爆と同時に木造2階建ての北校舎・講堂などは全壊しましたが、南側の新校舎のうち爆心地に対して縦に長く建っていた棟は倒壊を免れました。校内では負傷者はでたものの即死者はいませんでした。
被爆当時、負傷者が校庭に殺到したため翌7日から救護所を開設して救護にあたりました。

写真説明:倒壊を免れた校舎 1945年8月11日 菊池俊吉氏撮影

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp