ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 認識番号 S10b14-01~03 ソメイヨシノ(英名:Yoshino cherry 学名:Cerasus x yedoensis 'Somei-yoshino')

本文

ページ番号:0000010025更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

認識番号 S10b14-01~03 ソメイヨシノ(英名:Yoshino cherry 学名:Cerasus x yedoensis 'Somei-yoshino')

ソメイヨシノ1ソメイヨシノ2ソメイヨシノ3

爆心地からの距離:1,050m 所在地:広島市中区国泰寺町一丁目6-34(広島市役所本庁舎内)

広島市役所本庁舎敷地内には、爆心地から1,050mで被爆した通称「被爆桜」と呼ばれるソメイヨシノが3本あります。
被爆後、1985年の庁舎建て替え工事にあわせて、3本とも移植されました。
現在は、建て替えられた、広島市役所の西側玄関前庭の南側と北側にあります。
旧庁舎は、原子爆弾によって内部が焼失しましたが建物自体は残ったため、仮救護所として使われました。
今もその一部が残され、資料展示室として公開されています。

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp