ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化振興 > 「第43回広島市新人演奏会」(広島市文化財団企画事業課)

本文

ページ番号:0000281052更新日:2022年5月18日更新印刷ページ表示 Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

「第43回広島市新人演奏会」(広島市文化財団企画事業課)

大学等で音楽を学び、この春、優秀な成績で卒業した広島市ゆかりの新進音楽家13名が、華麗なステージを披露します。
優秀演奏者は、12月に開催する「広島プロミシングコンサート2022」で広島交響楽団と共演。
将来を担う若手アーティストが、プロの音楽家としてスタートする記念すべき演奏をお聴き逃しなく!

 
■出演者(出演順) ※曲目、演奏順、時間等は変更になる場合があります。
<第1部 13:30~>

1.安部 柚希  マリンバ/広島文化学園大学卒業
  石井眞木 マリムバ独奏のための飛天生動Ⅲ

2.金森 陽大  ピアノ/エリザベト音楽大学卒業
  ラヴェル <クープランの墓>より 1.前奏曲 3.フォルラーヌ 4.リゴドン

 

3.山本 絵里奈  ヴィオラ/桐朋学園大学卒業
  ボウエン ラプソディ

 

4.中村 美友  ピアノ/広島大学卒業
  スクリャービン 幻想曲 ロ短調 Op.28

<第2部 14:40~>

5.土井 咲也  エレクトリックギター/広島文化学園大学卒業
  ラフマニノフ(編集:ウォールフィッシュ,ヨーク) ヴォカリーズ Op.34-14

6.松崎 愛実  ピアノ/武蔵野音楽大学卒業
  リャプノフ 12の超絶技巧練習曲 Op.11より 第10番レズギンカ

7.山崎 雄太  テノール/エリザベト音楽大学卒業
  プッチーニ オペラ<ラ・ボエーム>より “冷たき手を”
  ヴェルディ オペラ<リゴレット>より “女心の歌”

8.住村 奈緒  ピアノ/パリ国立高等音楽院卒業
  デュティユー コラールと変奏

9.重森 玄貴  ヴァイオリン/広島大学卒業
  プーランク ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1楽章

<第3部 15:45~>

10.藤野 真奈美  マリンバ/エリザベト音楽大学卒業
   安倍圭子 プリズム・ラプソディ

11.渡邉 美穂  ソプラノ/山口大学卒業
   ドニゼッティ オペラ<シャモニーのリンダ>より “あぁ、遅すぎた…この心の光”

12.上本 紗也  ピアノ/広島大学卒業
   グラナドス 演奏会用アレグロ 嬰ハ長調 Op.46

13.村上 怜  サクソフォン/広島文化学園大学卒業
   トマジ サクソフォン協奏曲

<特別演奏 16:30~>

前回の優秀演奏者  岩原 綾子  ソプラノ/エリザベト音楽大学卒業
  R.シュトラウス “献呈” “私は漂う” “セレナード”
  ヴェーバー オペラ<魔弾の射手>より アガーテのアリア“まどろみが近寄るように~静かに、静かに、敬虔な調べよ!”
  メシアン  <天と地の歌>より 4.無邪気な虹(私の幼いパスカルのために) 6.復活(復活祭の日のために)

 
■日時
 令和4年6月26日(日) 12:30開場 13:30開演
 
■会場
 東区民文化センター ホール  (広島市東区東蟹屋町10-31)
 ※駐車場の数に限りがございますので、ご来場は公共の交通機関をご利用ください。
 
■料金
 1,000円 (当日1,200円)   小・中・高校生 無料  (全席自由)
 
■前売券販売所
 エディオン広島本店、福屋広島駅前店、JMSアステールプラザ、各区民文化センター(安佐北区民文化センターを除く)
 
■お客様へのお願い
 ・演奏の妨げとなるため、場内での写真撮影、録音、録画は固くお断りいたします。
 ・未就学児の入場は、保護者同伴の場合でもお断りします。
 ・発熱のある方、体調不良の方はご来場をお控えください。
 ・会場内では、常時マスクの着用をお願いいたします。
 ・出演者への贈り物等はお控えください。(受け付けいたしません)
 ・新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力ください。(チケット半券裏面へのお名前・電話番号の記載など)
 ・予定を変更する場合は、こちらのHPでもご案内いたします。ご購入のチケットは、払い戻しの際に必要ですので、大切に保管してください。
 mrkイベント開催時のチェックリスト(PDF)<外部リンク>
 
■主催
 (公財)広島市文化財団
 
■後援
 広島市、広島市教育委員会、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、ちゅピCOM

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)