ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 文化振興課 > 広島県、広島市、地元経済界の3者による「広響合同応援」を行いました♪(令和2年度)

本文

ページ番号:0000194718更新日:2020年11月20日更新印刷ページ表示

広島県、広島市、地元経済界の3者による「広響合同応援」を行いました♪(令和2年度)

今年で7回目を迎えた広島県、広島市、地元経済界の3者による広響合同応援を、
11月13日(金曜日)の広島交響楽団第405回定期演奏会にて行いました♪

合同応援取材中の様子演奏会のチラシ


本市からは約70名の職員が合同応援に参加しました。

広島交響楽団・音楽総監督である下野竜也先生の指揮のもと、本公演のソリスト、小山実稚恵さんと広島交響楽団が、ベートーヴェンやブルックナーの世界を見事に表現した、素晴らしい演奏を披露されました。
クラシック好きの職員も、クラシックに馴染みのなかった職員も、その美しい音色を心ゆくまで楽しむことができました。

今回の演奏会は、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、9か月ぶりに入場制限を行わず、会場の収容率を100%とした状態で行われました。音楽を楽しむ楽団員の皆さんや沢山のお客様の笑顔が見られた演奏会でした。

広島市は今後も、広島交響楽団を始めとする
広島の誇る「3大プロ」を応援していきます!