ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 文化振興課 > 【4/13追記】「アステールプラザの演劇学校」[劇作家コース]受講生募集!!(8月17日締切)

本文

ページ番号:0000147097更新日:2020年4月13日更新印刷ページ表示

【4/13追記】「アステールプラザの演劇学校」[劇作家コース]受講生募集!!(8月17日締切)

「アステールプラザの演劇学校」第8期[劇作家コース]

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する「アステールプラザの演劇学校」。第8期[劇作家コース]は、昨年度に続いて、京都を拠点に各地でご活躍の田辺剛さん(劇作家、演出家/「下鴨車窓」主宰)を講師に迎え、<短編講座>と<長編講座>の2クラス、さらに前半には1コマからの受講も可能な<戯曲について深く知る講座>を開設します!劇作家志望のみならず、普段は役者をやっているというアナタもこの機会にぜひ★戯曲の読み方を学びたい、観劇をもっと楽しみたい方など、戯曲に触れてみたい方ならどなたでも参加可能です!!<短編講座><長編講座>は、実際に作品執筆に長期で取り組んでいきます。すべては皆さんの主体性に!プロからアドバイスを得た後は、ご自身の想像力と創造力で積み上げて。皆さんのチャレンジ、お待ちしています!!
 ■内容・対象・日程
A<短編講座> 初心者向け。戯曲を書くための基礎を学び短い作品の執筆にチャレンジします。
B<長編講座> 経験者向け。プロットづくりからはじめ骨太な戯曲作品の完成を目指します。
C1<戯曲について深く知る講座>「セリフについてよく知りたい」をテーマに書き手の視点を体験します。俳優や、一般の方にもおススメです。※単発受講可
C2<戯曲について深く知る講座>「戯曲がどのように作られるのか知りたい」をテーマに書き手の視点を体験します。俳優や一般の方にもおススメです。※単発受講可

■日程 
9月12日(土曜日) <A・C1(合同)>14時00分~16時00分 /<B>17時00分~20時00分
9月13日(日曜日) <A・C1(合同)>10時00分~12時00分/<B>13時00分~16時00分

10月10日(土曜日) <A・C2(合同)>14時00分~16時00分 /<B>17時00分~20時00分
10月11日(日曜日) <A・C2(合同)>10時00分~12時00分/<B>13時00分~16時00分

11月21日(土曜日) <A>14時00分~16時00分 /<B>17時00分~20時00分
11月22日(日曜日) <A>10時00分~12時00分/<B>13時00分~16時00分

12月26日(土曜日) <A>14時00分~16時00分 /<B>17時00分~20時00分
12月27日(日曜日) <A>10時00分~12時00分/<B>13時00分~16時00分

※日程等は変更する場合がありますのでご了承ください。

■会場
JMSアステールプラザ諸室

■定員
<A・B>各6名
<C>各10名

■受講料
<A>10,000円 <B>15,000円
<C>3,000円/1回(土日セット)
※受講料は初回受付時に一括でお支払いください。

■応募資格
高校生以上で、戯曲に興味があり、心身ともに健康な人。
原則として全日程に参加できる人。

■応募締切
<A・B>令和2年8月17日(月曜日)必着
<C>各講座の1週間前

■選考方法
書類選考(面接を行う場合があります)※選考結果は郵送でお知らせいたします。

■応募方法
所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、郵送、持ってくる、Fax、電子メールのいずれかで提出してください。

■お問い合わせ・お申し込み
JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 Fax:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp
http://h-culture.jp/
Facebookページ:演劇引力廣島



【令和2年4月13日(月)追記】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、現在スケジュール調整中です。
実施の可否や変更後の日程は、決まり次第お知らせします。
(お問い合わせ:JMSアステールプラザ 082-244-8000)