ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 消費生活センター > 広島市消費生活審議会からの答申(不当な取引行為の指定の変更について)

本文

ページ番号:0000008958更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市消費生活審議会からの答申(不当な取引行為の指定の変更について)

1 趣旨

 平成25年2月に「特定商取引に関する法律」が改正され、新たに「訪問購入」に対する規制が導入されたことに伴い、本市は、平成25年11月14日、広島市消費生活審議会に対し、不当な取引行為の指定の変更について諮問しました。
 このたび、広島市消費生活審議会における審議結果が取りまとめられ、平成26年2月27日に、同審議会から答申を受けました。

2 答申の内容

 答申の内容は、本ページ下段の「ダウンロードからご覧いただけます。

(写真)答申書の手交

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

市民局消費生活センター
電話:082-225-3329/Fax:082-221-6282

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)