ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 消費生活センター > クーリング・オフの通知は書面で

本文

ページ番号:0000008878更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

クーリング・オフの通知は書面で

しっかり覚えておこう通知は書面で

  • クーリング・オフの制度は訪問販売や電話勧誘販売等の特定の取引方法で商品・サービスの契約をした場合、後で冷静になって考え直して契約をやめたいと思ったとき、一定期間内であれば理由を問わず契約を解消できる制度です。
  • クーリング・オフは、電話でなく、必ず書面で販売店へ通知しましょう。
  • 内容証明郵便が最も確実ですが、少なくとも特定記録にしたハガキで通知しましょう。
  • クレジットを利用している場合は、クレジット会社にも同じように通知しましょう。

ハガキの記載例

表面

 〇〇県〇〇市〇〇区〇〇町〇〇丁目〇〇番〇〇号

 株式会社××××××××××× 御中

裏面

 契約の解除通知

 契約日 平成 年 月 日

 書面受領日 平成 年 月 日

 販売店名 ××××××××

 商品名 △△△△△△△△

 上記契約を解除しますので通知します。

 なお、支払った○○○円はお返しください。

 商品は早急にお引き取りください。

 平成 年 月 日

 自分の住所 ◇◇◇◇◇◇◇◇

 自分の氏名 ◎◎◎◎◎◎◎◎ 印

  • ハガキの両面をコピーし、特定記録の受領書といっしょに保管しましょう。
  • 契約した日(契約書面を受領した日)を含めてから(注)8日以内であれば、無条件で申込みの撤回や契約の解除ができます。

注一部契約内容によって期限が異なります。
(内職、モニター商法、マルチ商法は20日以内)

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

市民局 消費生活センター
電話:082-225-3300/Fax:082-221-6282