ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 生涯学習課 > 「広島市立図書館再整備方針 (素案)」について

本文

ページ番号:0000290919更新日:2022年7月26日更新印刷ページ表示 Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

「広島市立図書館再整備方針 (素案)」について

 

本市の中央図書館等の再整備については、令和4年3月に広島市議会において議決された令和4年度広島市一般会計予算に対する付帯決議において、予算を執行するに当たり、中央図書館等に求められる機能等を盛り込んだ図書館整備方針を作成することとされました。

このため、本市がこれまで目指してきた図書館のあり方とともに、本年2月に報告した広島市立中央図書館等再整備基本計画(案)における基本的なコンセプト等(再整備場所に係るものを除く。)を基にしつつ、同基本計画(案)の作成後に寄せられた様々な意見を加味し反映した図書館の再整備方針の素案を取りまとめました。

この再整備方針(素案)は、図書館について、再整備する場所に関係なく、求められる機能やサービス等を示すものです。これについて、市民の皆さんから意見を募集します。

※ここでの図書館とは、図書館法の対象となる、中央図書館、こども図書館、まんが図書館及び区図書館のことであり、現在、中央図書館に併設されている広島市映像文化ライブラリーは含めていません。

なお、再整備の場所については、この再整備方針の策定後に、現地建て替え、中央公園内等での移転、エールエールA館への移転について比較し、決定していくことになります。

 

広島市立図書館再整備方針(素案) [PDFファイル/613KB]

【参考】広島市立中央図書館等再整備基本計画(案):第4章新しい中央図書館等のコンセプト等から抜粋 [PDFファイル/449KB]

 

1 応募方法

・本市ホームページの応募フォーム(ページ下部の「投稿フォーム」から)のほか、電子メール、郵送、ファックス、または窓口(市民局生涯学習課)へお持ちいただくかのいずれかの方法によりどなたでも意見を提出することができます(様式は問いません。)。市民局生涯学習課へ提出をお願いします。

・意見の提出に当たっては、名前(法人の場合は名称及び代表者氏名)及び住所(法人の場合は主たる事務所の所在地)を記載してください(匿名での提出も可能です。)。

・口頭での意見は、内容が不明確になるおそれがあるため、原則として受け付けていません。ただし、障害等を理由に上記の方法で意見を提出することが困難な方は、提出先(問合せ先)に御相談ください。

・意見に付された氏名等の個人情報については、意見の内容について確認を行う場合にのみ活用します。

 

2 募集期間

  令和4年7月26日(火曜日)~令和4年8月25日(木曜日)

 

3 閲覧場所

  本市ホームページ、市民局生涯学習課、中央図書館、こども図書館、まんが図書館、まんが図書館あさ閲覧室、区図書館、佐伯区図書館湯来河野閲覧室、公文書館

  ※各施設等の休館日、閉庁日は除きます。

 

4 結果の公表日

  令和4年9月(予定)

 

5 提出先(問合わせ先)

  市民局生涯学習課(市役所本庁舎2階)

  〒730‐8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

  Tel:082-504-2495  Fax:082-504-2066 Email:gakushuu@city.hiroshima.lg.jp

  ※意見をお持ちいただく場合や問い合わせについては、平日の午前8時30分から午後5時15分までの間でお願いします。

 

6 投稿フォーム

  こちらのアドレスをクリックしていただき、リンク先にてご回答ください。

  投稿フォーム http://www.city.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=744

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)