ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 総務課 > 広島市は広島信用金庫との地域における高齢者等の支え合い活動等の推進に関する協定を締結しました

本文

ページ番号:0000194863更新日:2021年1月4日更新印刷ページ表示

広島市は広島信用金庫との地域における高齢者等の支え合い活動等の推進に関する協定を締結しました

地域共生社会の実現とそのコアコンセプトである「共助」の精神を具体化する取組として、広島市と広島信用金庫は、令和2年12月25日に「地域における高齢者等の支え合い活動等の推進に関する協定」を締結しました。

協定の概要

1 目的

 広島市と広島信用金庫が相互に協力し、日常業務の中で把握した高齢者からの相談事や何らかの異変等の情報共有を行うことで、高齢者等が、いきいきと、住み慣れた地域で安心して暮らせる地域社会の形成を図ります。

2 協力内容

  1. 日常業務の中で把握した高齢者等からの相談事や何らかの異変等の情報共有など、地域における支え合い活動の推進に関する事項
  2. 認知症の方とその家族を地域で支えるために必要となる知識の習得や症状の理解など、認知症対応力の向上に関する事項
  3. その他、地域における支え合い活動の推進に関する事項

 協定書交換の様子

協定締結式の様子

ダウンロード

広島市と広島信用金庫との地域における高齢者等の支え合い活動等の推進に関する協定書 [PDFファイル/920KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)