ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 総務課 > 旅券(パスポート)の申請受付・交付

本文

ページ番号:0000014989更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

旅券(パスポート)の申請受付・交付

取扱場所

※ 市役所、区役所や出張所では申請できません

 広島市中区基町9番32号(水道局基町庁舎北西角)※広島市役所本庁舎内及び区役所内ではありません。
 電話(082)221-8911

 広島市旅券センターには、専用の駐車場はありません。公共交通機関または近くの駐車場をご利用ください。
 なお、障害等のある方は、旅券センターの職員又は警備員にお申し出いただければ、駐車が可能です。

開設時間

 午前9時~午後5時

受付時間

旅券の申請受付

月曜日~金曜日

午前9時~午後4時30分までに窓口へ(※)

旅券の交付

月曜日~日曜日

午前9時~午後5時

 祝日(振替休日を含む)及び12月29日~翌年1月3日は除きます。
(※) 申請受付には時間がかかりますので、午後4時30分までに申請に必要な書類を全て揃え、窓口にお越しください。

申請から交付までに要する日数

申請区分

申請日から交付日までの日数

新規の申請

6日

残存期間が1年未満となった場合の切替申請
(残存期間は切捨て)

6日

記載事項の変更申請

6日

居所申請 6日

査証欄の増補申請

3日

ただし、交付までにかかる日数については、土曜日・日曜日・休日を含みません。

詳しくは、こちら「パスポートの申請から受け取りまで、どれくらい日数がかかりますか。」をご覧ください。

注)広島県に送付して審査等を受けるため、上記の日数でお渡しできない可能性があります。

 (写真が不適当である場合など)

 旅行などのご予定がある場合は、余裕をもってお申込みください。

申請について

申請できる人

 広島県内に住民登録している人
 (以前は広島市に住民登録している人のみでしたが、令和元年12月2日以降申請分から、広島県に住民登録している人に拡大しました。)
  →通勤・通学先など、皆さんの都合に合わせた便利な申請先を自由に選ぶことができます。
 広島県外に住民登録していて広島県内に居所のある人
  →「居所申請」ができる場合があります。
    詳しくは、こちら(広島県ホームページ)<外部リンク>をご覧ください。
 
 ※広島市以外に住民登録されている人が申請される場合は、次の点に御注意ください。
  ・ 下記「○申請に必要な書類」に加え、あらかじめ住民票を用意してください。(広島市旅券センターと同一場所にある市役所サービス・コーナーでは他市町村の住民票は取得できません。広島市に住民登録されている方は、住民票の提出は不要です。)
  ・ 申請者本人が申請窓口にお越しください。(代理人よる申請書提出はできません。)
  ・ 申請と受取りは、同じ市・町です。(申請先と異なる市・町でのお受取はできません。)
  
 広島市に住民登録している人の申請の場合、代理人の申請もできます。ただし、必ず申請者本人が自署しなければならない欄等がありますので、事前に申請書を入手していただく必要があります。)

申請に必要な書類

一般旅券発給申請書
(各区役所や出張所にも置いてあります)

※申請書は外務省ホームページからダウンロードすることもできます。詳しくは「旅券(パスポート)申請書のダウンロードについて知りたい。(FAQID-2246~2249・2289)」をご覧ください。。

1通

  • 20歳以上の方:10年用と5年用のどちらかを選んで、記入して下さい。
  • 20歳未満(未成年)である方:5年用のみ申請できます。

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

又は

戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

1通
  • 発行日から6か月以内のもの。
  • 家族で同時に申請する場合かつ戸籍が同一の場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    申請者本人のみの場合は、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)
  • 次のときは、省略できます。
*旅券の有効期間内に行われる申請で、旅券に記載された氏名、本籍の都道府県名に変更がないとき


写真(規格にあったもの)
旅券申請写真見本

1枚

・6か月以内に撮影されたもの。
・カラーと白黒、どちらでも可。
・申請者本人のみが撮影されたもの。
・ふちがないもの、かつ、すべての各寸法を満たしたもの。
・無帽、無背景(影を含む)で正面肩口まで写っており、裏面に氏名を記入したもの。
※写真が不適切である場合(規格にあわないなど)は、撮り直していただくことがあります。
※広島市旅券センター内に自動証明写真機を設置しています。ご利用ください。(900円)
なお、身長によっては、撮影が難しい場合があります。(撮影可能な身長の目安:140cm以上)未就学児童は撮影不可。

ふさわしくない写真の例(1MB)(PDF文書)

本人確認のための書類

 

1種類を提出すればよいもの、2種類必要なものがあります。ご注意ください。
※写しは不可

以前の旅券(パスポート)

 

有効期限のある旅券(パスポート)は必ず必要です。
有効期限が切れている場合もお持ちください。

印鑑

 

次の場合に必要です。

  • 申請書の申請者署名欄に申請者の本人による署名が困難な場合
    かつ、法定代理人でない者が本人にかわって記名する場合
    (この場合はその実印が必要です)
  • 本人確認のための書類に印鑑登録証明書を使用する場合
    (この場合はその実印が必要です。)
  • 刑罰等の関係欄及び署名を訂正する場合

受け取りについて

  • パスポートは直接本人にお渡しします。受け取りの際は、必ずご自身でお越しください。
  • 受取りの時に必要なもの
    一般旅券受領証(申請される時にお渡しします。)
  • 手数料
    受取りの際手数料が必要です。

申請の種類

収入印紙

広島県手数料

合計

新規

10年有効旅券

14,000円

2,000円

16,000円

5年有効旅券(申請時12歳以上)

9,000円

2,000円

11,000円

5年有効旅券(申請時12歳未満)

4,000円

2,000円

6,000円

記載事項変更旅券

4,000円

2,000円

6,000円

査証欄の増補

2,000円

500円

2,500円

※収入印紙は広島市旅券センターで販売しています。

申請に要する時間等

  • 申請書をチェックするのに要する時間は、お一人約15分程度です。
  • 月曜日・金曜日及び連休の翌日と午後4時以降は、窓口が大変込み合います。
    お急ぎでない場合は、上記の日及び時間帯を避けていただくと比較的スムーズに申請手続ができます。


旅券の早期発給制度について<外部リンク>

添付書類ダウンロード<外部リンク>


記載事項変更旅券について

  • 平成26年3月20日に旅券法の一部を改正する法律が施行されることに伴い、「記載事項の訂正」の制度は廃止され、
    「記載事項変更旅券」という新方式のパスポートの申請の受付が開始されました。
  • パスポートを返納の上、記載事項変更旅券又は新しいパスポートを申請してください。
  • 記載事項変更旅券の有効期間は、発行日から返納されたパスポートの有効期間満了日までとなります。

さらに詳しくおたずねになりたい場合は、旅券センターにお電話でお問い合わせください。

関連情報

広島市旅券センター

地図情報

広島市中区基町9番32号 広島市水道局基町庁舎北西角

このページに関するお問い合わせ先

広島市旅券センター
電話:082-221-8911(広島市旅券センター)/Fax:082-504-2069(総務課 区政係)
メールアドレス:soumu-kusei@city.hiroshima.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)