ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 総務課 > 広島市住居表示審議会の概要

本文

ページ番号:0000014949更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市住居表示審議会の概要

1  趣旨

 広島市は、住居表示を実施する場合の新町界町名案等について、当該区域の実情を十分に把握し、歴史的、文化的な背景等を踏まえて決定する必要があるため、地縁、伝統に詳しい地元住民や学識経験者等の意見を得ることを目的に、広島市住居表示審議会を設置しています。

2 目的及び諮問案件

  1. 目的
    広島市長の諮問に応じ、住居表示に関する重要事項を審議すること。
  2. 諮問案件
    「住居表示実施対象区域における新町界町名案について」等

3 委員構成等

区分

委員数

任期

関係行政機関及び関係団体の職員
(広島法務局、広島県警察本部、日本郵便(株)中国支社)

3人

2年

学識経験者

3人

2年

諮問区域の居住者その他の市長が必要と認める者

14人以内

諮問区域に関する審議の期間

委員数の合計

20人以内

 


4 開催状況

 広島市長の諮問に応じて、随時開催しています。

 (※開催結果の概要については、次のダウンロードファイルをご覧下さい。)

ダウンロード

規則 [その他のファイル/3KB]

 

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 総務課 区政係
電話:082-504-2112/FAX:082-504-2069
メールアドレス:soumu-kusei@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)