ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 道路・交通 > 広島駅南口広場の再整備等 > 広島駅南口広場の再整備の準備工事を行います

本文

ページ番号:0001400311更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

広島駅南口広場の再整備の準備工事を行います

広島駅南口広場の再整備の準備工事を行います

 本市では、利用者の利便性向上の観点に立った公共交通ネットワークの形成を図るとともに、広島駅周辺地区で進めてきた都市機能強化の取組と一体的なまちづくりを推進するため、西日本旅客鉄道株式会社及び広島電鉄株式会社と連携し、令和7年春の開業を目指している路面電車の駅前大橋ルートを含む広島駅南口広場の再整備等に取り組んでいます。
 本年4月から西日本旅客鉄道株式会社において、現広場の駅側半分(自社所有地)の上空を活用した広島駅ビルの建替工事を行うことに伴い、本市において、順次、広場の利用形態を変更する準備工事を行いますので、当面の予定をお知らせします。詳細については、適宜広報します。(再整備後の広場のレイアウト及び新駅ビルとの位置関係は別紙1のとおり)
 南口広場及び地下広場を利用される方々には、工事期間中、長期にわたって多大なご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

1 南口広場の当面の利用形態の変更(別紙2のとおり)

(1) 令和2年5月~
 ・タクシー乗車場の位置を南側へ移動します。
(2) 令和2年6月~
 ・広場東側の歩行者通路の位置を南側へ移動します。
(3) 令和2年9月~
 ・一般車の降車場と駐車場を閉鎖します。
  (できるだけ公共交通機関をご利用ください。一般車をご利用の際は新幹線口広場または近隣の駐車場の利用をお願いします。)
 ・広場西側の歩行者通路の位置を南側へ移動します。
(4) 令和3年初旬~
 ・タクシー乗り場を閉鎖し、降り場の位置を大州通り沿いに移動します。
  (タクシーに乗車の際は新幹線口広場の利用をお願いします。)
 ・歩行者通路の位置を南側に移動します。
 ・バス乗り場を縮小(現在の15台から12台に縮小)し、乗り場の位置を変更します。

2 南口地下広場内の準備工事

 令和2年6月頃から、南口地下広場内の電気通信等施設やエスカレーターの移設工事を行うため、地下広場の一部について通行できる幅が狭くなります。

3 南北地下自由通路の閉鎖

 令和2年9月から、駅ビルの建替工事に伴い南北地下自由通路が通行できなくなります。
(広島駅自由通路の利用をお願いします。)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)