ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 下水道局 > 下水道局 河川防災課 > 太田川放水路泊地の活用について

本文

ページ番号:0000002673更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

太田川放水路泊地の活用について

概要

 一級河川太田川放水路の右岸に位置する太田川河川マリーナ事業予定地であった泊地については、国、県、市で推進している「水の都ひろしま」づくりのため、対岸の広島西飛行場跡地とともに活用することとしています。
 泊地の活用にあたっては、平成29年に県と策定した「広島西飛行場跡地利用計画」の具体的な内容等が決定されるまでの間も利用の促進が図られるよう、カヌー教室などの基地として暫定活用し、平成26年2月から事業を開始しています。

 【場所】 広島市西区扇二丁目(太田川放水路右岸)

 【面積】 約5,400平方メートル(約45m×120m)

位置図

経緯

主な流れ

年度

内容

平成5年度

国とともに太田川河川マリーナ事業に取り組む方針を決定した。

平成10年度

国において事業に着手した。

平成15年度

公共事業見直し委員会から「中止することが適当と認められる事業」と提言を受け、市の方針として事業の一旦中止を決定した。

平成18年度

国において撤去した不法係留船などの一時保管施設として暫定活用を開始した。

平成23年度

国が市からの申し入れを受け、事業の中止を決定した。

平成24年度

広島西飛行場跡地の活用に関する具体的な施設計画が策定されるまでの間、カヌー教室などの基地として暫定活用する方針を決定した。

平成25年度

平成25年6月から7月にかけて暫定活用の事業者を募集し、審査のうえで8月に事業者を決定、平成26年2月から事業を開始した。

暫定活用の事業者

事業者の紹介

名称

事業内容

広島アウトリガーカヌークラブ

代表 中尾 和重

カヌー体験会や川巡りツアーの開催

会員制カヌークラブの運営(カヌーの練習や大会への参加など)

主な事業計画

カヌー体験会の開催

 初心者を対象としたカヌー体験会を通年で開催します。

川巡りツアーの開催

 カヌーでの川巡りツアーを花見シーズンなどに開催します。

会員制カヌークラブの運営

 会員によるカヌーの練習や国内外大会への参加など、カヌークラブを運営します。

事業実施状況

 事務所やカヌーの保管庫などが設置され、毎週水、土、日曜日を中心に、カヌー体験会やカヌーの練習が行われています。

泊地全景写真
泊地全景

6人乗りアウトリガーカヌー
6人乗りカヌー

本格的な活用の検討

 泊地の本格的な活用については、広島西飛行場跡地の活用に関する具体的な施設計画の策定を見守りながら、今後検討する予定としています。