ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・交通 > 一般道路・橋 > 広島市自転車走行空間整備計画(デルタ市街地編)
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市政運営・行政改革 > 市政運営・計画・ビジョン > 広島市自転車走行空間整備計画(デルタ市街地編)

本文

ページ番号:0000006940更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市自転車走行空間整備計画(デルタ市街地編)

広島市では、自転車が歩行者の安全確保を図りつつ、通勤、通学、買物、観光など様々な場面でより一層活用されるよう、自転車施策を総合的に推進することとしています。

そのうち自転車走行空間については、歩道上で、歩行者と自転車が混在しているため、自転車が本来持っている快適性や走行性が損なわれているだけでなく、自転車は車両であるという意識の希薄化により、近年、歩行者にとって危険な自転車利用が増加しています。

そのため、平成22年に策定した「広島市自転車走行空間整備計画」を、国のガイドライン(※)も踏まえ車道通行を基本とした整備計画として見直し、デルタ市街地編として策定しました。

※安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン(平成24年11月 国土交通省・警察庁)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)