ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 指導部 建築指導課 > バリアフリー法手続要綱

本文

ページ番号:0000000426更新日:2021年4月1日更新印刷ページ表示

バリアフリー法手続要綱

 広島市では、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)の施行に伴い、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律に係る広島市手続要綱」を制定しています。
 この要綱は、バリアフリー法で定められている様式以外の様式や事務手続等といった、次に掲げる事項について定めたものです。

  1. 認定の申請に関する事項(認定申請書に添付する図書等)
  2. 認定後の変更等に関する事項(変更認定申請書の様式及び添付する図書等)
  3. エレベーターの特例認定に関する事項(特例認定申請書の様式及び添付する図書等)
  4. その他の手続に必要となる様式

 詳しくは、各区役所建築課にお問い合わせください。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

各区役所建築課

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)