ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 指導部 建築指導課 > 広島市建築審査会

本文

ページ番号:0000000392更新日:2020年1月17日更新印刷ページ表示

広島市建築審査会

設置目的

 建築基準法に規定する同意及び審査請求に対する裁決についての議決などを行うために、建築基準法の規定に基づいて設置しています。
 委員は、法律、経済、建築、都市計画、公衆衛生又は行政の分野から任命された7人で組織し、その任期は2年です。

設置根拠

建築基準法(昭和25年法律第201号)(抄)

(建築審査会)
第78条 この法律に規定する同意及び第94条第1項前段の審査請求に対する裁決についての議決を行わせるとともに、特定行政庁の諮問に応じて、この法律の施行に関する重要事項を調査審議させるために、建築主事を置く市町村及び都道府県に、建築審査会を置く。
2 建築審査会は、前項に規定する事務を行う外、この法律の施行に関する事項について、関係行政機関に対し建議することができる。

広島市建築審査会条例(昭和27年条例第33号)

 (目的)
第1条 この条例は、建築基準法(昭和25年法律第201号。以下「法」という。)第83条の規定に基き、広島市建築審査会(以下「審査会」という。)の組織、議事その他審査会について必要な事項を定めることを目的とする。
 (委員の定数)
第2条 審査会の委員の定数は、7人とする。
 (委員の任期)
第3条 審査会の委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
2 委員は、再任されることができる。
3 委員は、任期が満了した場合においては、後任の委員が任命されるまでその職務を行う。
 (委員の勤務)
第4条 審査会の委員は、非常勤とする。
 (招集)
第5条 審査会は、会長が招集する。
2 会長は、緊急やむを得ない場合を除く外、開会の日前3日までに会議の日時、場所及び付議すべき事件を示して、委員に招集の通知をしなければならない。
3 会長は、次の各号の一に該当する場合は、審査会を招集しなければならない。
(1) 市長から法令の規定に基づいて同意を求められたとき。
(2) 法第94条の規定に基づく裁決をするとき。
(3) 市長の諮問があつたとき。
(4) 委員の定数の2分の1以上から、審査会に付議する事件を示して招集の請求があつたとき。
(5) 前各号に定めるもののほか、会長が必要と認めたとき。
 (決議)
第6条 審査会の会議の議長には、会長をもつてあてる。
2 会議は、委員の定数の2分の1以上が出席しなければ会議を開くことができない。
3 議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数の場合は、議長の決するところによる。
 (委員以外の者の出席)
第7条 審査会は、必要があると認めるときは、関係者の出席を求め、必要な資料を提出させ、又は意見を聞き、若しくは説明を求めることができる。
 (会議の公開原則及び秘密会)
第8条 審査会の会議は、公開する。但し、議長は傍聴人の数を制限することができる。
2 議長又は委員の発議により出席委員の3分の2以上の多数で議決したときは、秘密会を開くことができる。
 (幹事及び書記)
第9条 審査会に幹事及び書記若干名を置く。
2 幹事及び書記は、市長が命ずる。
3 幹事は、会長の命をうけて、庶務を処理する。
4 書記は、上司の命をうけて、庶務に従事する。
 (運営)
第10条 前各条に定めるものの外、審査会の運営について、必要な事項は、審査会が定める。

委員名簿(令和2年4月1日現在)

区分

氏名

専門

職名

会長

塚本 俊明

都市計画

広島工業大学工学部環境土木工学科教授

会長代理

岩重 律子

建築

(株)アステック一級建築士事務所会長

委員

烏帽子田 彰

公衆衛生

広島大学名誉教授

委員

大橋 弘美

法律

弁護士

委員

天満 類子

建築

NPO法人新川田篭環境資産保全研究会理事

委員

松尾 洋治

経済

広島修道大学商学部教授

委員

山田 健吾

行政

広島修道大学法学部教授

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 指導部 建築指導課 第一指導係
電話:082-504-2287/Fax:082-504-2529
メールアドレス:kenchiku@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)