ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 地域活性化調整部 コミュニティ再生課 > 平成30年度まるごと元気"地域コミュニティ活性化補助金【第2次募集】の採択事業が決まりました!"

本文

ページ番号:0000007232更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平成30年度まるごと元気"地域コミュニティ活性化補助金【第2次募集】の採択事業が決まりました!"

平成30年5月15日から6月15日までの間、平成30年度”まるごと元気”地域コミュニティ活性化補助金交付事業の第2次募集を行いました。

応募のあった事業について、要件審査を経て、”まるごと元気”地域コミュニティ活性化補助金審査会での審査の結果、次の5事業(全て新規)を採択することを決定しました。

  団体名 事業名 申請区分 事業内容 補助金採択額
1 西区 己斐西町旭区町内会 西旭町内会ふれあい事業での健康麻雀の開催 新規  己斐西町旭区町内会では一人暮らしの高齢者、特に男性が引きこもりがちである。町内会において、グラウンドゴルフなどスポーツレクリエーションによる交流の機会などを実施しているが、屋外での活動の参加にはハードルの高さを感じる方がいる。
 そこで、他地域でも健康麻雀に男性の参加が多いことを参考に、屋内での取組として、「健康麻雀」を実施することで、引きこもりがちな高齢者が交流する機会を作る。
79,000円
2 西区 己斐学区子ども会育成協議会

己斐ハロウィーン仮装パレード

新規  己斐地区では、地域住民の結びつきを深め、次世代を担う子どもたちが地元の歴史・伝統・文化について学び郷土愛を育む機会を提供するため、地区社会福祉協議会をはじめ、地域団体や施設が連携し、年間を通じてイベントを開催しているが、青少年の参加が少ないことが課題である。
 近年、大都市を中心にハロウィーンイベントが行われ、若者を中心に盛り上がっている。このイベントを活用し、子どもや親子連れの参加を募り、大学生ボランティアや西広島商店連合会の協力を得て、青少年中心の新規事業として、子どもたちの思い出づくりに取り組み、地域コミュニティの活性化につなげる。
100,000円
3 西区 山手町子ども会 山T(ヤマティー)デザイン&プリントワークショップ 新規  山手町町内会は、過去に地域住民でのソフトボールチームやフットベースボールなどのスポーツ等が盛んであり、お揃いのユニフォームで練習することで、子どもたち、指導する保護者、育成者の一体感や生まれ育った地域への誇りが醸成されていたが、現在は学区親善運動会や夏祭等りがこれに代わる一体的な活動の場となっているだけである。そこで、自分たちでデザインしたお揃いのTシャツ、シンボル旗を自らの手で製作することで、一体感を創出するとともに、その他の行事でも着用することで、わが町での思い出づくりに活用する。 100,000円
4 安佐南区 長束西学区社会福祉協議会 長束西学区防災活動 新規  平成30年3月から、土砂災害について長束西小学校が指定緊急避難場所(指定避難所)となったため、これを機に、初めての災害訓練活動に取り組む。
 事業をとおして、防災知識の吸収と意識の高揚を進めて避難率を高める。このことにより、土砂災害特別警戒区域の住民同士が情報交換しやすい関係づくりをすすめ、活気あるコミュニティの形成を目指す。
100,000円
5 安佐南区 大町学区連合町内会 下一ブロック 町内会・自治会・子ども会『活性化』プロジェクト 新規  大町学区連合町内会を組織する4ブロックの内、下一ブロックにおいて、町内会に加入する世帯数の減少と住民の高齢化によって生じる町内会役員としての負担増を理由に、町内会の活動そのものをやめてしまった事例が発生した。今後同様の事態が生じないよう、現状の問題点を共通認識し、今後の対応策を検討するため、加入世帯数の少ない町内会・自治会が複数存在する下一ブロックにおいて、地域活性プランの作成に着手する。 500,000円