ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 地域活性化調整部 コミュニティ再生課 > 平成29年度まるごと元気"地域コミュニティ活性化補助金【第2次募集】の採択事業が決まりました!"

本文

ページ番号:0000007220更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平成29年度まるごと元気"地域コミュニティ活性化補助金【第2次募集】の採択事業が決まりました!"

平成29年6月1日から7月31日までの間、平成29年度”まるごと元気”地域コミュニティ活性化補助金交付事業の第2次募集を行いました。

応募のあった事業について、要件審査を経て、”まるごと元気”地域コミュニティ活性化補助金審査会での審査の結果、次の6事業(全て新規)を採択することを決定しました。

  団体名 事業名 申請区分 事業内容 補助金採択額
1 東区 中山地区社会福祉協議会 「カルタ」の作成 新規  中山の史跡、現在と昔の中山の風景、中山の生き物等、を紹介したカルタを作り、小学校、老人会、町内会等に配布する。
 カルタは、高齢者が集う中山サロンなどで活用していく。
89,000円
2 安佐南区 大町第一町内会

大町第一町内会における地域の健康増進活動

新規  高齢者の住民が多いことから、町内会会員の健康増進を図るとともに、住民が定期的に集まる場を作り住民同士の交流機会を増やす。
 初動期は包括支援センターの指導の元、いきいき百歳体操を行う。2年度目からはいきいき百歳体操に加え、頭の訓練のシャキシャキ体操、3年度目は口内の訓練のカミカミ体操とメニューを増やして健康増進を図る。
100,000円
3 安佐南区 A.CITY自治会 神輿を担いで秋祭りをしよう 新規  子どもが手作りした神輿を高齢期世代の協力で、町内を練り歩く。
 神輿製作の最初の話し合いから子ども会、老人会が関わり、秋祭りでの練り歩きルートの選定、協力店依頼なども含め、子どもから高齢者までが力を合わせて活動に取り組む。
 準備から祭り後の話し合いに至るまで子どもを主役にした活動にすることで、郷土愛の醸成につなげる。
100,000円
4 安佐北区 鈴張地区社会
福祉協議会
石釜の設置とコミュニティ広場づくり 新規  子どもたちの思い出づくりと、地域コミュニティ活性化のために、鈴張小学校敷地内に石釜を設置し、コミュニティ広場として整備する。
 石釜の設置は資材を購入し、地域住民で協力して作製する。流し台やベンチ、テーブルなども整備して、地域住民が利用できる広場として整備していく。
 石釜では、地元で育てた米を製粉した米粉でパンを焼いたり、ピザを焼くことを考えている。
95,000円
5 安佐北区 可部駅前町内会 港町可部の歴史を伝える舟板塀の移設と、可部の歴史ツアーの開催 新規  可部の町の水運の歴史を今に伝える舟板塀を使用した民家が近く取り壊しになるため、舟板塀を地域の集会所に移設し保存する。
 移設、設置作業は、大工、建築士指導の下でできる限り地域住民で行い、地域住民で考えた案内看板を設置する。
 また、地域住民からガイドを育成し、来訪者に対して可部の歴史ツアーを開催する。
100,000円
6 佐伯区 美鈴が丘まちづくり協議会 きれいなまちづくり―桜プロジェクト 新規  団地のイメージアップを図るとともに、住民同士のコミュニケーション醸成につなげていくことを目的に、団地の法面に区の木「桜」を植えるとともに周辺の除草、植栽を行う。 100,000円