ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 建築・都市計画 > 旧市民球場跡地を含む中央公園の今後の活用 > 旧広島市民球場跡地及び周辺地区のあり方庁内検討会議(平成23年9月~平成24年12月)
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 建築・都市計画 > 旧市民球場跡地を含む中央公園の今後の活用 > 旧広島市民球場跡地及び周辺地区のあり方庁内検討会議(平成23年9月~平成24年12月)

本文

ページ番号:0000006471更新日:2012年12月27日更新印刷ページ表示

旧広島市民球場跡地及び周辺地区のあり方庁内検討会議(平成23年9月~平成24年12月)

概要

 旧市民球場跡地を含む中央公園や周辺地区のあり方について、庁内関係課が役割分担の下、相互に連携して検討を行うため、「旧広島市民球場跡地及び周辺地区のあり方庁内検討会議」を設置しました。
 以下の事項について、検討を行います。

  1. 旧市民球場跡地及び周辺地区のあり方の検討に関すること(中央公園の既存施設の有効活用や整備方針について)
  2. 旧市民球場跡地を中心とした回遊性向上方策の検討に関すること(中央公園内や周辺地区を含んだ回遊性の向上について)
  3. その他旧市民球場跡地及び周辺地区の活性化に関すること

※旧市民球場跡地の活用方策については、各界各層の市民等で構成する「旧広島市民球場跡地委員会」を設置し、議論しています。

検討対象エリア

旧市民球場跡地及び周辺地区を検討対象とします。(旧市民球場跡地を中心に、青少年センターやファミリープール等を含めた中央公園全体及びバスセンターや地下街シャレオ等の周辺施設を含むエリア)

構成等

  1. 検討会議は、以下に掲げる職にある者で構成します。ただし、以下に掲げる者のほか、必要と認める者の出席を求めることができるものとします。
  2. 開催は随時とします。
  3. 中央公園全体の活用方針については、都市整備局都市機能調整部旧市民球場跡地担当及び都市整備局緑化推進部緑政課・公園整備課が中心となって検討します。
  4. 検討会議の庶務は、都市整備局都市機能調整部旧市民球場跡地担当において処理します。

構成

 市民局生涯学習課長
 市民局文化スポーツ部文化振興課長
 市民局文化スポーツ部文化振興課文化財担当課長
 市民局文化スポーツ部スポーツ振興課長
 こども未来局こども未来調整課長
 経済観光局産業振興部商業振興課長
 経済観光局観光政策部観光企画担当課長
 経済観光局観光政策部観光ビジネス担当課長
 都市整備局都市機能調整部都市機能調整担当課長=副座長
 都市整備局都市機能調整部旧市民球場跡地担当課長=座長
 都市整備局緑化推進部緑政課長=副座長
 都市整備局緑化推進部公園整備課長=副座長
 道路交通局自転車都市づくり推進課長
 道路交通局都市交通部交通対策担当課長
 中区市民部地域起こし推進課長
 教育委員会青少年育成部育成課長

開催経緯

第1回

日時

平成23年9月12日(月曜日) 13時30分~14時30分

場所

広島市役所本庁舎14階第7会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    • 検討会議の設置について
    • 検討の進め方について
    • 旧広島市民球場跡地活用の検討について(経緯、検討の進め方等)
    • あり方検討に係る各施設等の状況調査の依頼について
  2. 各施設の状況等について意見交換
    (主な意見)
    • 中央図書館やこども文化科学館は老朽化している。プラネタリウムも何年も前から課題となっている。
    • 青少年センターは築45年を経過し、施設が老朽化している。
    • 中央公園と河岸緑地の一体化ができれば、色々な使い方ができる。これにより水辺のにぎわいも生むことができる。
    • 球場跡地の周辺には、放置自転車が多い。これに対する環境整備をどうするかといった課題がある。
    • 菓子大博覧会までに、旧市民球場跡地前の軌道敷を緑化する予定であり、今年度は、原爆ドーム前電停部分を緑化する予定である。
    • ハノーバー庭園周辺で中区こどもまつりを毎年開催している。青少年センターやこども文化科学館、映像文化ライブラリー、ファミリープールも共催となっており、それぞれの施設を使用し、行っている。
    • ハノーバー庭園周辺は、こどもに関連する施設が充実しているが、各施設の連携が十分ではない。

第2回

日時

平成23年10月31日(月曜日) 13時30分~14時40分

場所

広島市役所本庁舎14階第7会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    • 中央公園の各施設の現状と課題等について
    • 中央公園の利活用の取組・提案等について
    • 中央公園周辺施設等の状況について
  2. 現状と課題等について意見交換
    (主な意見)
    • ファミリープールは冬をどうするかが問題である。この会議での意見も参考にしたい。
    • 個々の施設を建て替える、建て替えないという議論ではなく、中央公園はこういう場所にしたい、そのために、こういう機能を持たせたいといったところから整理する必要がある。
    • 多くの施設が老朽化していて、いずれも問題を抱えている。統廃合も考えていく必要がある。
    • 中央公園をどう活用するのか、エリア毎にゾーニングして考えていく必要がある。

第3回

日時

平成24年2月9日(木曜日) 9時00分~9時50分

場所

広島市役所本庁舎9階第1会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    • 中央公園の既存施設の有効活用について
    • 今後の進め方のイメージについて
    • 中央公園の既存施設の有効活用の検討及び周辺施設を含む回遊性向上のアイデア出しについて
  2. 中央公園の既存施設の有効活用等について意見交換
    (主な意見)
    • 既存施設の建替の検討にあたって、単に老朽化により建て替えるということではなく、新しい要素も加味して検討していく必要がある。
    • 建替の検討に当たっては、各施設それぞれに自転車駐輪場の設置を検討する必要がある。
    • 個々の施設の検討にとどまらず、中央公園全体をどうつなぐかを意識し、幹線道路で分断されている状況をどうするかなど、人の動きを考えていく必要がある。
    • 立体遊歩道(ペデストリアンデッキ)などにより、人の動線を2階、3階でつくっていければ良い。

第4回

日時

平成24年3月22日(木曜日) 9時00分~10時00分

場所

広島市役所本庁舎6階会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    中央公園の既存施設の有効活用及び周辺施設を含む回遊性向上の方向性について
  2. 方向性について意見交換
    (主な意見)
    • 老朽化している施設の建替等に当たっては、優先順位を考えていく必要がある。優先順位を踏まえ、当面、施設を改修するのかどうか、どのタイミングで改修するのかなどについても検討していく必要がある。
    • 公共駐輪場の整備については、中央公園だけで考えるのではなく、市全体で考えるべきである。
    • 旧市民球場跡地の活用については、平成24年度末までに活用方策を策定することにしており、合わせて、中央公園の活用方針を整理したいと考えている。

第5回

日時

平成24年6月8日(金曜日) 16時30分~17時00分

場所

広島市役所本庁舎14階第5会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    • 中央公園の既存施設の有効活用及び周辺施設を含む回遊性向上の方向性について
    • 今後の進め方について
  2. 方向性等について意見交換
    (主な意見)
    • 中央公園内の既存施設はいずれも老朽化しているが、一度に建替を行うことは困難であり、市の財政状況を踏まえた計画としていく必要がある。
    • 今後も関係課が調整する場をもつ必要がある。

第6回

日時

平成24年7月18日(水曜日) 15時30分~17時00分

場所

広島市役所本庁舎14階第7会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    今後の進め方について
  2. 今後の進め方について意見交換
    (主な意見)
    • 各施設のあり方の検討に当たっては、まず、中央公園がどうあるべきかという基本コンセプトを整理する必要がある。
    • 何万人を呼ぶというよりは、広島の来訪者をどう回遊させていくかを考えていく必要がある。
    • ゾーニングについては、来訪者をターゲットとするゾーン、市民をターゲットとするゾーン、その両方をターゲットとするゾーンに区分する考え方もある。
  3. その他
    紙屋町・基町地区の活性化の取組を行っている「紙屋町・基町回遊性向上連絡協議会」からの紙屋町・基町エリアの回遊性向上に向けたアイデア提案について、実現に向けた課題等の意見交換を行った。

第7回

日時

平成24年8月30日(木曜日) 10時30分~11時50分

場所

広島市役所本庁舎14階第2会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

  1. 旧市民球場跡地担当より説明
    中央公園のあり方について
  2. 中央公園及び各施設のあり方について意見交換
    (主な意見)
    • 中央公園の理念を固めないと施設のあり方検討は難しい。
    • 平和記念公園から広島城への回遊性をどう持たせるかが重要である。相生通りや城南通りで分断されていることが観光客が立ち寄りにくい要因となっている。
    • 将来、中央公園から移転するとしても、当面の改修は必要である。

第8回

日時

平成24年10月19日(金曜日) 14時00分~14時40分

場所

広島市役所本庁舎14階第4会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

旧市民球場跡地担当より「中央公園の今後の活用に係る検討状況(たたき台)」を説明し、各課において内容確認を依頼

第9回

日時

平成24年11月6日(火曜日) 9時30分~10時10分

場所

広島市役所本庁舎14階第6会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

旧市民球場跡地担当より「中央公園の今後の活用に係る検討状況(たたき台)」に対する各課からの意見や修正内容を説明

第10回

日時

平成24年12月27日(木曜日) 10時00分~10時30分

場所

広島市役所本庁舎9階第1会議室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

内容

旧市民球場跡地担当より今後の進め方について説明し、関係課における今後の主な検討事項について検討を依頼