ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 建築・都市計画 > 旧市民球場跡地を含む中央公園の今後の活用 > 旧広島市民球場跡地整備等事業に関する事業者の公募(令和3年3月26日~)
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 建築・都市計画 > 旧市民球場跡地を含む中央公園の今後の活用 > 旧広島市民球場跡地整備等事業に関する事業者の公募(令和3年3月26日~)

本文

ページ番号:0000213788更新日:2021年3月26日更新印刷ページ表示

旧広島市民球場跡地整備等事業に関する事業者の公募(令和3年3月26日~)

1 事業の概要

(1) 事業の目的

本市では、旧広島市民球場跡地の活用について、平成23年10月に設置した市民の各界各層から成る旧広島市民球場跡地委員会における議論を踏まえて、平成25年3月に「旧市民球場跡地の活用方策」を、平成27年1月にその具体的なイメージを示した「旧市民球場跡地の空間づくりのイメージ」を策定・公表しました。

この空間づくりのイメージでは、「市民が『世界に誇れる空間』」を目指すべき姿に掲げ、平和記念公園とのつながりを考慮し、緑豊かなオープンスペースを中心とした空間とするとともに、都心の新たなにぎわい拠点を創出するため、多様なイベントが開催できる空間を整備していくこととしています。

また、令和元年8月に設置した「中央公園の今後の活用に係る有識者会議」における議論を踏まえて策定・公表した「中央公園の今後の活用に係る基本方針」(令和2年3月)では、球場跡地を「イベント・集客ゾーン」と位置付けた上で、平和記念公園や水辺空間と一体となった緑豊かなオープンスペースを中心としたゾーンとするとともに、年間を通じて多様なイベントが開催され、若者を中心とする多くの市民や平和記念公園を訪れる観光客を引き付ける、にぎわいとおもてなしの心が感じられるゾーンとすることとしています。

この基本方針で示したゾーニングや回遊性の向上などの方向性を踏まえ、パブリックマインドを持った民間事業者のノウハウを最大限に活用し、誰もが訪れてみたいと感じる広島の「顔」となる、都心の新たなにぎわい拠点を創出することを目的として、旧広島市民球場跡地整備等事業(以下「本事業」という。)を実施することとしました。

(2) 事業の区域

所在地:広島市中区基町5番地

都市公園法に基づく都市公園(総合公園)である中央公園の一部
広島市公園条例において、中央公園のうち旧広島市民球場の跡地及び当該跡地の周辺の区域を「旧広島市民球場跡地イベント広場」と定めている。

事業対象面積:約47,000平方メートル

旧広島市民球場跡地整備等事業の位置図
旧広島市民球場跡地の写真

(3) 事業スキーム

本事業は、平成29年度の都市公園法の改正により創設されたPark-PFIを導入し、民間事業者(又はそのグループ)が飲食・物販等の収益施設(公募対象公園施設)及び屋根付きイベント広場等の公園施設(特定公園施設)の整備を行うとともに、指定管理者として自らが整備したイベント広場等の管理・運営を行うものです。

ア Park-PFI

(ア) 公募対象公園施設(飲食・物販等の収益施設)

【規模】
 建築面積2,500平方メートル以下(延床面積4,000平方メートル以下)、建築面積以外に占有できる屋外部分の面積500平方メートル以下

【設置許可に係る使用料】
 5,648円/平方メートル・年以上

(イ) 特定公園施設(屋根付きイベント広場等の公園施設)

【整備を求める主な施設】
 イベント広場、屋根付きオープンスペース、メインプロムナード(園路)等

【本市が負担する費用の上限額】
 11億7,000万円(消費税及び地方消費税を含む。)

イ 指定管理業務

(ア) 業務内容

本事業では、イベント主催者へのイベント広場の使用許可権を指定管理者に付与した上で、イベント広場の使用料を利用料金として指定管理者の収入とします。指定管理者は、植栽管理や清掃、警備などの維持管理業務のほか、多彩なイベントの積極的な誘致を含む運営業務を行います。

(イ) 本市が支払う指定管理料の上限額(19年間分)

8億8,350万円(消費税及び地方消費税を含む。)

(4) 事業期間

・ 民間事業者が本市に提出する公募設置等計画の有効期間は、令和4年4月1日から20年間。

・ 指定管理期間は、令和5年3月(目標)から令和24年3月末までの約19年間。

2 主なスケジュール

 
日 程 内 容
令和3年3月26日(金)~ 公募設置等指針等の配布
令和3年4月8日(木) 公募設置等指針等説明会
令和3年6月14日(月)~6月25日(金) 公募設置等計画の受付
令和3年8月上旬 設置等予定者の選定
令和3年9月頃(予定) 公募設置等計画の認定
令和3年9月頃(予定)~ 設計・整備等
令和5年3月 供用開始

3 応募(申請)者の資格

法人又は法人等のグループに限ります。詳細は公募設置等指針(以下、ダウンロードファイルに掲載)を御確認ください。

4 公募設置等指針

本事業の詳細や応募(申請)に要する提出書類などについては、公募設置等指針(以下、ダウンロードファイルに掲載)を御確認ください。

5 公募設置等指針等説明会

公募設置等指針等説明会を以下のとおり開催します。説明会に参加される場合は、事前に申込みが必要ですので、以下のとおり申し込んでください。

説明会当日は、公募設置等指針を含め公募資料を配布しないため、各自持参してください。 

使用様式:別添資料18の様式1「公募設置等指針等説明会 参加申込書」

申込期限:令和3年4月2日(金)17時15分まで

申込方法:電子メール

アドレス: toshi-k@city.hiroshima.lg.jp

申込先 : 広島市都市整備局 都市機能調整部 紙屋町・八丁堀地区活性化担当※

       ※ 令和3年4月1日から組織名称を変更します。
         令和3年3月31日まで「都心空間づくり担当」
         令和3年4月1日以降「紙屋町・八丁堀地区活性化担当」

開催日時:令和3年4月8日(木)13時30分~15時

開催場所:広島市青少年センター 3階 第一集会室
      広島市中区基町5番61号(事業区域の西隣)
     ※ 会場にはエレベーターがありませんので、3階までは階段を使用してください。
      また、駐車場はありませんので、公共交通機関等(駐輪場はあります)を御利用ください。

参加人数:1法人(団体)当たり3名まで

以下の添付資料については、本ホームページに掲載していません。応募(申請)を検討する民間事業者にメールで個別に送付しますので、以下のメールアドレスに連絡してください。

別添資料7_地下埋設物の位置図(CAD版)
別添資料23_事業区域測量図(CAD)
別添資料25_外野ライト側スタンドの概要図
別添資料27_地下構造物の平・断面図
別添資料28_旧広島市民球場解体時における未撤去物配置図
別添資料29_事業区域周辺のボーリング調査結果報告書

【メールアドレス】
toshi-k@city.hiroshima.lg.jp
※ メールの標題を「球場跡地整備等事業に関する別添資料」としてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)