ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 都市機能調整部 都市機能調整担当 > 「広島大学旧理学部1号館の保存・活用の方針(素案)」の市民意見募集の結果について

本文

ページ番号:0000005892更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

「広島大学旧理学部1号館の保存・活用の方針(素案)」の市民意見募集の結果について

 広島大学本部跡地は、「知の拠点」の再生に向けて、各種都市機能の集積による新たな都心空間を創出するよう取り組んでいます。
 このうち、広島大学旧理学部1号館については、かつての学都広島としての歴史を象徴する建物であり、被爆建物でもあることを踏まえ、「知の拠点」にふさわしい保存・活用を行うこととしています。
 この度、広島大学旧理学部1号館の保存・活用の方針(素案)に対する市民意見募集を行い、その結果を取りまとめました。

1 募集期間

 平成29年2月22日(水曜日)から平成29年3月10日(金曜日)まで

2 募集方法

  1. 広島市ホームページへ募集記事を掲載
  2. 広島市広報紙「ひろしま市民と市政」へ募集記事を掲載
  3. 広島市都市整備局都市機能調整部都市機能調整担当、広島市公文書館及び広島市各区役所区政調整課に閲覧用資料を設置
  4. 広島市市政記者クラブへ情報提供

3 募集結果

  1. 応募数 8人
    (応募方法:ホームページ4人、郵送2人、ファックス1人、電子メール1人)
  2. 意見件数 10件
  3. 意見の内訳
内容 件数
ア 保存範囲に関すること 3件
イ 活用方策に関すること 7件
10件

4 意見への対応

区分 件数
⑴ 意見の趣旨により方針(素案)を修正するもの -
⑵ 意見の趣旨が既に方針(素案)に盛り込まれているなど、方針の修正を行わないもの又は今後の取組に当たって参考とするもの 10件

5 意見の概要と意見に対する本市の考え方

 別紙(ダウンロードファイル)のとおり

関連情報

ダウンロード

別紙 「広島大学旧理学部1号館の保存・活用の方針(素案)」の市民意見募集の結果について(284KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)